趣味

数年前アニメバーに行った感想【コミュ障ぼっちには辛い】

どうも、駄岬(@tzakki0228)です。

今回の記事では、某県のアニメバーに行った感想を書いています。

結論から言うと、僕みたいなコミュ障気味の人には辛い場所です。

アニソンバーとはそもそも何か

アニソンバーを知らない人向けにちょっと説明しますと、アニソンバーはアニメ縛りのカラオケ + 酒飲める場所です。

アニメ好きが集まる居酒屋(カラオケ付き)みたいな感じ。

僕が行ったところは90分1,500円のドリンク一杯付きで、同じ時間帯にいる人とアニメの話とかしながら酒を飲みつつ、時々自分の持ち歌を披露するみたいな感じのところでした。

多分他の都道府県にあるアニソンバーも似たような感じだと思います。

アニメの話ができる仲間と楽しい時間を過ごす的な場所

字面だけ見ると良いところじゃんって思われる方もいらっしゃるかと思います。

実際僕も楽しそうだと思ったから行ったわけですし。

ただまぁなんというか、ぼっち + コミュ障の人が行くべきところではないです。

かなり辛い目にあいます。

すでにコミュニティーが出来上がっている

運営開始からそんな日が経っていないところだったら全然大丈夫だと思いますが、僕が行ったアニソンバーはすでに数年くらい運営されているところでした。

僕が行った時点で3~5年くらいは運営されていたと思います。

なので当然といえば当然なんですけど、すでにコミュニティーが出来上がっちゃってるんですよね。

これだけで僕と同じような人は「あ~(納得)」ってなるんじゃないでしょうか。

コミュニティーがすでに出来上がっているところに単身乗り込むのって、コミュ障の人にとってはかなり辛いです。

言うなれば、友人が自分とは関わりのない別の”複数”の友人といるところに単身突っ込むみたいな感じですかね。

複数ってのがミソ。

1 on 1ならまだしも、複数でなおかつ初対面の人に対して接するのはぶっちゃけ無理。

一応共通の話題(アニメ)という武器がありますが、そもそも知らない複数の人と話せるならコミュ障とかなってないわけで。

共通の話題はあるから他人と話せる人にはオススメ

僕みたいなタイプの人にはアニソンバーはかなり厳しいところですが、特にコミュ層でもない人だったら多分大丈夫なのでオススメできるところです。

あとはカラオケメッチャ上手な人とか。

多分ちやほやされます。

とりあえずコミュ障気味の人にはオススメできません。

ちょっとした地獄を見ることになりますので。

行くのならせめてなんかしらの友人を連れて行くべきです。

それだったらまだ被害を最小限に留めることができます。

友人だけコミュニティーに溶け込む可能性もありますが、そうなったらそっと店を出ましょう。

結論:アニソンバーはコミュ障じゃなく、かつアニメに関する話ができる仲間が欲しい人が行くところ

アニソンバーはコミュ障じゃなく、かつアニメに関する話ができる仲間が欲しい人が行くところです。

引っ越したばかりで周りにアニメを語れる友人がいない(※)、とかって人が行くには最適なところなんじゃないかと思います。

※ただし他人と話せる人に限る。

僕みたいな人はまず人と話せるようになってから行くか、人が少ない曜日や時間帯を狙って外堀から埋めていくのが良いと思います。

行くんなら平日夜とかがベストで、間違っても土日の夜とかに行ってはいけない

誰とも話すことなくワンドリンクだけ飲んで1~2曲歌い、あとは時間になるまで空気となっていた僕が言うので間違いないです。

誰かが話しかけてくれるだろうみたいな受け身の姿勢は絶対NG。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。