趣味

【動画配信】動画配信初心者がスマホアプリの『ミラティブ』で配信した感想を書く

どうも、Tです。

2019年の今年に『5G』なるメッチャ早い通信規格がリリースされるから動画配信が熱い! みたいな話が最近ネットでちらほら見受けられます。

有名なブロガーさん達も結構言ってますね。誰とは言いませんが。

「そんなに動画配信が熱いんだったら僕もいっちょ流れに乗ったろうやないかい!」

ってわけで動画配信を始めました(唐突)。

配信しているサービスは、スマホの画面をそのままLive配信できる『ミラティブ』ってサービス。

ミラティブの詳細等は以下のリンクとかに載ってますのでご参照をば。

Mirrativ(ミラティブ)配信の使い方と評価、収益化で稼げるの?

というわけで今回の記事は、スマホアプリのミラティブで動画配信初心者が初めて配信してみた感想を綴るよって内容です。

始めるまでにだいぶ葛藤がありましたが、意を決して始めることを決意した次第。

本当はみんな大好きYouTubeとかに動画投稿するのが良いのかもしれませんが、とりあえず編集とかもなしに手軽にできるアプリって理由でミラティブを選択しました。

ちなみに僕はiPhoneでやってます。iOS。

ミラティブの始め方は以下リンクとかをご参照ください。

スマホで実況配信できるMirrativ(ミラティブ)がiPhone、iPadでの端末配信に対応!おっさんが実際にやってみた

とりあえずiPhone6sでは問題なく動作します。

始める際に動画配信用アイコンを強く押すっての意味が分からなくて悩んだのは秘密。

「長押しすれば良いんでしょ?」 

みたいな甘い考えで20~30分くらい悩みました。

まさか物理的に強く押すとは思わなんだ……

前置きはこのくらいにして、実際に使用した感想を書いていく。

好きなアプリをプレイするに限る

まず思ったの感想がコレ。

『好きなアプリをプレイするに限る』

やっぱり自分が面白いと思える遊びをするのがディ・モールト大事。

当然のことですけど、誰しも自分が面白いと思う遊びつまらないと思う遊びだったら、面白いと思う遊びをしたいじゃないですか。

でも自分が面白いと思う遊びが万人受けしているとは限りません。

で、配信するとなったら当然色んな人に見てもらいたいと思うはずです。

しかしそこでみんなが遊んでるであろう流行り物アプリに手を出して、自分がつまらないと思いつつもプレイする……そんなことをしてしまっては続くものも続きません。

というわけでこれから配信をするぞ! って人は自分が面白いと思う内容を配信しましょう。

そっちの方がやる気出るはず。

ちなみに僕が現在遊んでいるアプリは、人気アプリと比較してそこまで人気はないのであまり人が見ません。

アプリ人気以外の理由も大いにあると思いますが、ほとんど見られません。

悲しい(血涙)。

早くヴァンガードZEROをリリースしてくれ……

コメントを貰える有り難みが言葉ではなく心で理解できる

そして次に思ったのがコレ。

『コメントを貰える有り難みが言葉ではなく心で理解できる

コメントを貰えるのはマジで有り難い。

改めて思いましたけど、ゲーム実況とかの配信をしてる人って凄いですよね。

よくあんなに話せるなと。

僕は今の所コメントが来た時に返す以外は無言です。

一応人が入ってきたら軽い挨拶程度はしますが、それ以外は基本無言。

単純に話すことが思いつかない。

友人と話す時だったら適当な内容をペラペラと話すことは可能ですが、配信だと本当に何を話せば良いのか皆目検討がつかないです。

これで人気がある程度ある状態でしたら、適当に「今日こんなことがあったんだよねー」みたいなことを話しても何らかしらのコメントが返ってくるでしょう。

しかし僕みたいな始めたばかりの底辺這いずり回りの助配信者(仮)は、配信をしていても視聴者が0人の状態とかザラです。トゥ!ヘァー!

そんな状態で独り言をペラペラと話すのは流石に気が引けます。

もちろん、そんなこと言ってる場合じゃないのは重々承知の助。

でも僕の豆腐メンタルがそれを許しません。

誰も見ていない状態でペラペラと、一人でスマホに向かって言葉を発するのは非常に心にくるのです……グサッと。

とりあえず今プレイしているアプリが、ある程度のところまで進んだら解説チックなことが多少できるかもしれませんので、そこまで頑張って進めるしかナス。

早く、早くヴァンガードZEROをリリースしてくれ(二回目)……

僕は今まで大抵の場合ROM専でしたが、今度からは少なからずコメントを打とうと心に誓いました。

コメントの有り難みが心で理解できた。ホントに。

やっぱり何事もやってみないと分からないですね。

自分のプレイを後で見直せるのが何か新鮮

配信をしてみた感想の最後はコレです。

『自分のプレイを後で見直せるのが何か新鮮

僕は今まで自分のプレイ動画を撮ったりしたことはありませんので、今回の配信で自分のプレイ状況を後から確認できるってのがすごい新鮮でした。

「こんな風に動いているんだな」とか、「画面に爪の当たる音がメッチャうるさいな」とか、まぁ色々です。

とりあえずあの音は非常に鬱陶しかったので爪は切りました。

後は自分の声を聞き直すって言うのも、人によってはあまり経験したことがないことだと思います。

僕に関してはちょくちょく録音して確認とかしてたのでそこまでではなかった。

前々から思ってたことですが、文章読む時と普段の話し声が若干違うってのを再認識したくらいですかね。

別に意識して変えているつもりはないですけど、やっぱり若干高くなっている気がする。多分おそらくきっと……

とりあえず声が小さいのでもっと張ろうず(自分に対しての発言)。

まとめ

始めたばかりなのでまだアレですが、今まで経験したことのないことばかりでかなり新鮮です。

面白いか面白くないかで言えば、面白いに軍配が上がる程度には面白い。

多分今よりも多くの人に見られるようになったら、もっと面白くなるのでしょう。

僕はまだ動画配信の世界に片足の指先を少し突っ込んだ程度のペーペーですので、とりあえずもう少しくらいは続けてみようかと思います。

このままじゃ悔しくて夜も6~8時間くらいしか眠れないよ!

割と新鮮な経験ができますので、動画配信をやったことないよって人は試してみると面白いと思います。

「男は度胸! 何でも試してみるのさ」

って名言もありますし(〇○みそ)。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。