趣味

ドラクエウォークを小一時間程プレイした感想

どうも、駄岬(@tzakki0228)です。

今回の記事は、ドラクエウォークを小一時間プレイした感想を書いていくって内容になります。

小一時間でそのアプリのなにがわかるんだって話ですが、続けるか続けないかくらいの判断は可能かなと思って書いた次第。

目的地を設定するってシステムが割と素敵

ドラクエウォークは目的地を設定してそこまで歩くことで物語を進めていくシステムになってるんですけど、個人的には割と素敵なシステムだと思ってます。

なにが素晴らしいかっていうと、目的地を設定するってのがもう素晴らしい(まんま)。

目的地を設定することにより、ダラダラ歩かされるわけじゃなくて

「今日はここまで歩こうかな。」

みたいに明確な目的をもって歩けます。

目的地も大体数百メートルくらいのところが主なので、それをいくつか経由して片道2キロメートルくらいに調整すれば、1時間くらいのウォーキングに対するちょうど良いお供になるでしょう。

まさにダイエットにもってこいのシステム。

時期的にもちょうど涼しくなる頃合いなのでさらに良き。

まだアプリで遊んでる感はない

上でも書いた通り、ドラクエウォークは目的地を設定してそこまで歩くことで物語が進むシステムです。

そして目的地に到着するまでの間に、モンスターと戦ったりちょっとしたアイテムを取得したりもします。

ただモンスターと戦ったりするのを手動でやってたら歩くペースをかなり落とさないと行けないですし、なによりスマホの画面を見ながら歩くのは危険です。

なのでドラクエウォークにある『ウォークモード』みたいな名前のシステムを使用して遊ぶってのが主な遊び方になるかと思います。

ウォークモードはモンスターとかアイテムが自分の現在地から数メートル以内にあったら、自動で戦ったり取得してくれる便利なシステムです。

便利なんですけどこれを使用すると目的地にたどり着くまで普通に歩くのとなんら変わらなくなってしまうので、アプリで遊んでる感がかなり希薄になります。

でも使うしかないっていうジレンマ。

逝きたくないけど逝くみたいな感じです(適当)。

あとバックグラウンドでは動かないのも難点。

充電の減りは予想よりも遅い

ドラクエウォークについてネットで調べると、大体の人が充電すぐ減るからモバイルバッテリー必須って言って(る気がし)ます。

なので少し身構えてたんですけど、予想してたよりも全然減らないです。

僕が使ってるスマホはHUAWEI 5.0型 novaっていう2年以上前に発売された機種です。

割と使い込んでるので新品より遥かに充電の減り早いですけど、それでも思ったより減らないです。

大体20分くらい歩いたら10%弱減る程度。

ウォーキングガチ勢の人でもない限り何時間も歩くことはないと思う(歩いても1時間くらい)ので、個人的には全然許容範囲内って感じです。

なのでモバイルバッテリー必須って言ってる人はウォーキングガチ勢、もしくは他に大量のアプリを入れたり起動してる人なんじゃないかと思います。

バッテリーを節約するために不要なアプリ閉じたりすればまぁ問題ないんじゃないかと。

通信使用量も現状そんなに消費してない気がする

あと通信使用量も現時点ではそんな消費してないと個人的には感じてます。

小一時間プレイした感じだと大体20MBくらいの通信量。

一ヶ月毎日一時間くらいやっても1GBいかないと予想。

まぁこれはやっていくに連れて上がる可能性あるのでなんとも言えないです。

とりあえずアプリで遊ぶ前に全データ一括ダウンロードみたいなのはやった方が良いと思います。

やるのとやらないのとでは通信量にも影響するはずなので。

まとめ

ほとんどプレイしてないようなものなので偉そうなことな言えませんが、とりあえず続けてみようと思えるくらいには面白いんじゃないかと思ってます。

少なくとも現時点では。

ウォーキングのお供にはまぁ良いんじゃないかと。

また10時間とか遊んでみたら追加の感想とか書くと思いますので、その時はよろしくお願いします(?)。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。