私見

田舎で暮らすことのメリット・デメリット

どうも、Tです。

今回の記事は、田舎で暮らすことのメリット・デメリットを紹介していくって内容です。

こんな記事を書こうかと思うくらいなので当然ですが、僕が住んでいるところは田舎です。

まぁ田舎と言ってもコンビニが近くにあるので、田舎の中でも初心者向け的な感じだと思います。

僕が住んでいるところは田舎の下忍って感じですが、親の実家は割とガチの田舎になります。

多分中忍~特別上忍くらいはあるはず。

あそこで一時的に暮らしていた時はかなり辛かった……

というわけで今回は、田舎に住んだことのある(現在進行系で住んでいる)僕が思う田舎で暮らすことのメリット・デメリットを書いていきます。

正直メリットはそんなない

田舎で暮らすことのメリット

静か

田舎はすごい静かです。

電車が近くに通ってなかったらガタンゴトン音とかも聞こえません。

周りの家との距離も離れていることが結構多いので、近所の奇声等も聞こえないです。

静かだってことが田舎暮らしの最大のメリットだと思います。

そして唯一のメリット……

田舎で暮らすことのデメリット

虫が多い

田舎は虫が多いです。

おそらく都会の比ではないってくらい。

夏場とか大体蚊が家にいます

エブリデイ蚊。

あいつら誰の許可を取って家に入り込んでるんですかね(怒り)。

朝起きたら毎日のように刺され後ができる時もしばしば。

さらに場所によっては、みんなが大嫌いなGさんもウヨウヨと湧きます

都会もそうでしょうが、田舎に住む際は特に上の階に住むのがベスト。

一軒家とかは割と悲惨です。

田舎は虫嫌いな人にとっては地獄と言っても過言ではない場所

ネット回線が細い

また、田舎は総じてネット回線が細い傾向にあります

光とかそこらの自宅で使う回線はまだましな場合がありますが、外で使う4Gだのはメッチャ遅いです。

アンテナマークが1本しか立ってないとかもアスラン(ザラ)。

現代を生きる人たちとネットは、切っても切り離せないレベルにまでなっていますので、ネットがないと生きていけないって人はメッチャ辛いはずです。

ただ調べ物をするだけとかならワンチャンありますが、動画とかはまず見れない。

移動が大変

さらに田舎は場所間の移動が大変です。

ここは田舎だろうって言われるレベルの場所だったら、ほぼほぼ車は必須アイテム。

自動車税や車検の費用、ガソリン代でお金がガンガン減っていきます。

車の運転が好きじゃない人とかには最悪の環境じゃないでしょうか。

さらに都会と違ってバスとか電車も1時間に1本とかしか通ってないので、乗り遅れたらかなり悲惨です。

1本の乗り遅れがそのまま遅刻に直結します。

コンビニやスーパーなどがない or 遠い

そして極めつけ、田舎はコンビニやスーパーなどがない or 距離がメッチャ遠いところにあるってことが大体です。

親の実家の田舎とかは、近場のコンビニに行くのですら車で20分くらいかかります。

大体の店が徒歩で行ける距離にはありません。

さらにスーパーとかはかなり早い時間帯に閉めるってこともザラ(アスラン)です。

24時間開いてる店とかほぼほぼないですね。

僕の住んでいる下忍レベルの田舎ですら、24時間開いてるのはコンビニと一部ファミレスくらいです。

夜お腹が空いた場合に食べ物が家になかったら翌日まで我慢するしかない。

ついでに娯楽施設がないって場所も普通にあります。

まとめ

まだ探せばありそうな気もしますが、とりあえず僕が思う田舎暮らしのメリット・デメリットはこんなもんです。

定番の空気が美味しいとか感じた記憶もないですし。

景色が綺麗?

そんなんすぐ飽きます。

田舎で土地があるって人は農業とかやって普通に暮らしていける可能性もありますが、都会とかから移住するみたいな場合はいろいろと注意が必要。

また、田舎は近所同士の繋がりが強いことが多いので、コミュ力などがかなり高くないと辛い思いをする可能性もあります。

時々田舎での暮らしに憧れるって話を聞いたりもしますが、ガチの田舎は止めておくのが無難です。

いやホントに。

もし田舎に住むんでしたら、最低限コンビニが近場にあるとかってレベルの田舎に住むのが良いと思います。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。