イナズマイレブン

【ネタバレ】オリオンの刻印第1話の出来事まとめ

どうも、T(@tzakki0228)です。

今回は、イナイレオリオンの刻印第1話で起こった出来事をまとめました。

※主にネタバレなので注意!

1話タイトルは『世界への門』

ダラダラと書くのもアレなので、大体見出し3~5つ程でまとめています。

FFI(フットボールフロンティア・インターナショナル)日本代表メンバー決定

この記事を見ている人で知らない人はいないと思いますが、オリオンの刻印は世界大会編となっています。

初代イナイレの世界への挑戦編と同様。

なので、第1話ではいきなり試合をするのではなく、まずは日本代表を選出するって感じの流れになっています。

日本代表の初期選出メンバーは以下の通り。

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京より引用

 

<FW:4人>
豪炎寺 修也(ごうえんじ しゅうや)
灰崎 凌兵(はいざき りょうへい)
吉良 ヒロト(きら ひろと)
剛陣 鉄之助(ごうじん てつのすけ)

<MF:7人>
稲森 明日人(いなもり あすと)
鬼道 有人(きどう ゆうと)
氷浦 貴利名(ひうら きりな)
一星 充(いちほし みつる)
基山 タツヤ(きやま たつや)
不動 明王(ふどう あきお)
野坂 悠馬(のさか ゆうま)

<DF:5人>
風丸 一郎太(かぜまる いちろうた)
万作 雄一郎(まんさく ゆういちろう)
吹雪 士郎(ふぶき しろう)
坂野上 昇(さかのうえ のぼる)
岩戸 高志(いわと たかし)

<GK:3人>
GK:西蔭 政也(にしかげ せいや)
GK:砂木沼 治(さぎぬま おさむ)
GK:円堂 守(えんどう まもる)

基本的には、というか1人を除いたら全員アレスの天秤からの続投キャラクターばかりです。

現時点での新キャラクターはMFの『一星充』だけ。

今回も追加でメンバー補充する制度がありますので、怪我で退場等した選手の代わりとして追加メンバーが補充する可能性もあります。

謎の新キャラクターである『一星充』登場

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京より引用

 

オリオンの刻印が初登場の一星充(イケメン)ですが、言ってしまうと彼は本作(主に序盤)のキーマンとなっています。

一星充は日本でサッカーをしているのではなく、ロシアでサッカーをしていました。

ロシアはオリオンの刻印でも強チーム的な立ち位置です。

本人が言うには海外経験を買われて代表に選ばれたんじゃないかとのこと(実際は違う)。

1話では特に彼がどうこうってことにはなりません。

日本代表全メンバー(18人)とスペイン代表『クラリオ・オーヴァン』とのお手合わせ勃発

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京より引用

 

日本代表メンバーが全員顔合わせをして監督やコーチ、その他マネージャー等の紹介を受けている最中、スペイン代表のキャプテンである『クラリオ・オーヴァン』が登場します。

そして彼は何を思ったのか、日本代表とお手合わせをしたいと申し出たのです。

しかも日本代表全員(現時点では野坂がいないので18人)相手でも構わないという太っ腹っぷり。

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京より引用

 

そして各人ユニフォームに着替えてお手合わせを開始しますが、日本の奮闘虚しくクラリオ1人にボコボコにされてしまいます。

クラリオの必殺シュートである『ダイヤモンドレイ』が強力すぎて、数名のMFとDF、さらにGKが3人いても止められません。

先が思いやられる展開。

そしてお手合わせ後、なぜ急にこんなことをしたのかクラリオに問います(鬼道さんが)。

ここでは詳細を省きますが、旧雷門イレブンは過去にスペイン代表と試合したことがあります。

その時点ではサッカーのレベルが低すぎて話にならなかった的なことを言いますが、ちょっと前に日本のある選手の練習を見たことにより、日本のレベルが世界クラスに到達しつつあると確信し、今回はそれを確かめる的な意味合いでお手合わせしたってなことを伝えます。

あと気持ちの良い日本のサッカーに魅了されて日本のサッカーが好きになったとか。

そんな感じで自分の言いたいことだけを伝えて、クラリオはその場を去ります。

クラリオが去ったあとは世界との差を見せつけられてみんな意気消沈しますが、そこは円堂さんとか豪炎寺とかの熱いお言葉によって復帰するいつもの流れ。

『無敵ヶ原富士丸』……一体誰なんだ(棒読み)?

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京より引用

 

クラリオとのお手合わせが終わったことで1話も終了かと思いきや、まだちょっと続きます。

日本代表の明日人・灰崎・氷浦・タツヤ・不動さんが夜道を歩いていると、謎の少年と出会います。

少年の名は『無敵ヶ原富士丸(むてきがはらふじまる)』

どっからどう見ても偽名っぽいですが、完全に偽名と言い切れないのがイナイレ。

ちなみにアレスの天秤でも登場しているあのキャラクターです(ネタバレ)。

そしてなんやかんやあって無敵ヶ原富士丸と上記5人がサッカー勝負をすることになりますが、ここでも彼らは敗北します。

日本代表大丈夫か?

実はここでのサッカー勝負が後々役に立つんですが、それはまた次のお話。

まとめ

以上が、イナイレオリオンの刻印第1話『世界への門』であった出来事です。

最後に内容をまとめると、

①FFI(フットボールフロンティア・インターナショナル)日本代表メンバー決定
②謎の新キャラクターである『一星充』登場
③スペイン代表『クラリオ・オーヴァン』さんに日本代表メンバー全員(18人)がフルボッコにされる
④日本代表メンバー5人が謎の新キャラクターである『無敵ヶ原富士丸』にもフルボッコにされる

とりあえず世界クラスの人たちにボコボコにされた話でした。

現時点でここまで差があって大丈夫かと不安になるところですが、そこはいつものように試合で急成長してなんとかなるんでしょう(適当)。

他の話も随時紹介していきます。

オリオンの刻印を見るなら断然dアニメストアがオススメ

「オリオンの刻印の最新話を見逃してしまったけど、録画もしてないからどうしよう……」

「オリオンの刻印が見たいけど田舎だからそもそも放映していない……」

と言った方向けに、個人的にオススメの動画配信サービスを紹介させていただきます。

その名もdアニメストア

数ある動画配信サービスの中でも、月額400円(税抜き)とかなりの格安値段となっています。

さらにアニメの配信数も2,900本オーバーと、アニメ好きにとっていいことづくしの動画配信サービス。

※配信数は2019年7月時点の数字です。

僕も3年間程お世話になっておりまして、アニメが好きだって方にはガチでオススメです。

ただアニメ(関連)しか配信されていませんので、アニメ以外も見たいって方にはオススメしません。

こちらから公式サイトへ遷移できます → dアニメストア

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。