調査

【地方上級】公務員試験を受けてみた所感など【手書き論文試験が辛い】

どうも、駄岬(@tzakki0228)です。

今回の記事では、地方公務員の試験を受けてみた所感などを書いています。

記事のタイトルにもある通り、試験は地方上級試験(社会人経験5年以上ある人枠)を受験しました。

ちなみにですが受験した試験区分は行政です。

どの都道府県で受けたかは一応ボカさせていただきます。

つい最近受験したばかりでまだ受験の合否はでてないんですけど、論文試験がだいぶ悲惨だったので今回は多分不合格だろうと思ってます。

試験の流れ

僕が受けた試験の流れはこんな感じです。

①午前中に教養試験実施(2時間)
②教養試験後は1時間程の昼休憩あり
③午後からはまず論文試験実施(1時間30分)
④最後に適正試験実施(30分)
⑤夕方16時頃には全試験終了

試験はとある高校にある、空調が一切効いてないクソみたいな大部屋で実施されました。

受験者の数はだいたい300~400人の間だったと思います。

300人超の受験者が敷き詰められた、空調が一切効いていない大部屋での試験実施は割と地獄でした。

人口密度が多いこと多いこと。

とりあえず全試験を通して、公務員試験はすごい無駄が多い気がすると思いました。

あとで書きますけど、特に論文がクソです。

教養試験は勉強してれば合格点程度なら充分取れる

上でも書いた通り、試験はまず教養試験から実施されました。

問題の数は全40問で、それぞれ5つの選択肢があります。

解答用紙には選択肢から導き出した1~5の数字を書くって感じです。

僕が受けた都道府県ではこの教養試験で6割以上の点数が取れていないと論文試験が採点されませんので、かなり大事な試験になってます。

この条件に関しては各都道府県で変わってくる可能性あります(他都道府県のことは知らない)。

試験自体は5つの選択肢から1つ選べば正解する可能性ありますので、運に全振りしていればまったく勉強してなくても合格できる可能性がありますね(若干)。

ただ試験を受けた感じだとちゃんと問題集をやってれば合格点取るのは難しくなさそです。

満点は難しくても8~9割くらいは取れそう。

まったく関係ない試験ですけど、体感的には基本情報の午前問と同等程度な難易度だと思います。

とりあえず僕は

これとか

これとかで勉強しました。

社会の問題とかはもろに受験する年ら辺の時事問題が出題されますので、ザッとでもいいので時事問題が書いてある系の資料に目を通しといた方が良いです。

あと一つ注意点がありまして、時間配分だけにはマジで気をつけた方が良いです。

問題に必ず『判断推理』『数的推理』ってのが出題されると思うんですけど、これにかなり時間を取られます

僕が受験した時は判断推理と数的推理が両方合わせて大体10問くらい出題されまして、僕はその10問に大体1時間くらい時間を奪われました

判断推理とかにたどり着いた時点で試験時間は丸々1時間近く残ってたので、

「試験時間は残り1時間くらいかー……余裕だな(フラグ)。」

みたいな感じでナメていたんですけど、問題解き終わったのは試験終了10分前っていう超ギリギリな時間でした。

判断推理と数的推理は時間されかければ確実に解ける問題だと思うので、他の教科(英語とか理科とか)を1個くらい丸々落としても解く価値が充分にあります。

問題数多いですし。

論文試験が手書きって無駄以外のなにものでもないと思うんですよ(怒り)

上で書いた通り、教養試験はちゃんと勉強さえしていれば問題なく合格点以上は取れると思います。

問題は論文ですよ論文。

わかっていたことではありますけど、個人的にはどうしても納得できないことがあります。

それは、

「未だに論文手書きってどうなの?」

ってこと。

マジで苦行以外のなにものでもないですよあんなの。

今日日あんなに手書きで文字を書くことってあります?

僕が受けた時の論文試験は、とある題材に対して今までの社会人経験がどう生かせるかって内容でした。

文字は最大1,600文字まで。

最大1,600文字なので、理想としては8~9割くらいの文字数である1,300文字くらいは書きたいところって感じです。

でも僕は1,200文字しか書けませんでした。

いやもう圧倒的に時間が足りない。

パソコンで入力する時だって考えながら1,300字以上を90分で書くのは割と厳しいと思うんですけど、だったらもう手書きとか無理じゃんって話です。

しかも焦って書いたから内容だってかなりお粗末な出来でしたし。

手書きのなにがいけないかって話ですけど、パソコンで入力する場合だったらある程度書き進めた時に修正しないといけない箇所が発見された場合でも、カーソルを移動してその修正箇所だけちょちょっと修正すればOKですよね。

ただ手書きはそんなかんたんに修正できません。

手書きの時に修正しないといけない箇所が発見され場合、修正箇所以降に書いていた文字をすべて削除しないといけませんよね。

これがもうマジで無駄というかなんというか。

たったの数十文字書いて修正が発生した時ですら、かなりのタイムロスが発生します。

数回発生しただけでも致命的なロスになりかねません。

個人的にはこの論文試験方式がマジで無駄だと思いました。

論文試験なんて各自が家でパソコン使って書いてくれば良くないですかと。

そうしたら時間をたっぷり使うことができるので、問題ない出来の論文が完成するはずです。

パソコン使って書くから誤字脱字の可能性も減りますし、字の綺麗汚いっていうのがなくなりますよね。

仮に誤字脱字があった場合は、厳し目に採点すれば問題ないはず。

「各自が書いてくるってなったら、他人に書いてもらうような不届き者が出るのでは?」

って意見もあるかと思いますが、その対策として次の面接試験で論文に対して掘り下げて質問するとかすれば良いんじゃないかと思います。

自分で書いたんだったら質問に対して問題なく答えられるはずですし、もしも他人に書いてもらったんだったら質問に答えられなくて不合格になるだけの話。

あと各自が家で論文を書いてきたら、試験の時間を2時間近く短縮できるっていうメリットもありますし。

とりあえず論文手書きは二度としたくない。

ちなみにですけど論文の対策は一応以下の参考書(?)で実施しました。

適正試験はよくわからない

最後に実施された適正試験に関してですが、これはよくわかりません。

全120問くらいを『◯、△、×』みたいな感じで解くだけの試験でした。

質問に対して直感でパパッと答えるだけの試験。

性格診断みたいなもので、試験結果にはそんな影響しない(結果に良い悪いがない)って言ってましたので特に気にする必要はないかと思います。

特に対策とかもできないですし。

おわりに

今回初めて公務員試験を受験しましたが、とりあえず論文に対して果てしないまでの怒りを感じる試験でした。

ホント論文試験だけは二度と受けたくない。

あと教養試験とかもマークシートに変えればもっと採点が楽になると思うんですけど、なにかできない理由でもあるんですかね?

ヤフー知恵袋を見てみたらマークシートって意見がちらほらあったので、もしかしたら僕が受験した都道府県が遅れてるだけの可能性ありますけど。

まぁ全体的にちゃんと対策すれば充分合格圏内までもっていけそうな感じでしたので、今後試験を受験しようかと思っている人はちゃんと勉強した方が良いと思います(当たり前)。

これから僕と同じような公務員試験を受ける人に言えることは一つだけ。

「論文試験にだけはマジで気をつけろ!」

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。