生活

宮崎県の高千穂神社へ厄払いに行ってきた感想とか【羞恥プレイ】

どうも、Tです。

今回は、宮崎県にある高千穂神社へ厄払いに行ったので感想とかを書くって内容です。

初めての厄払い。

僕は厄払いに関する事前情報が全くない状態で行ったんですけど、アレはやばいです。

めちゃくちゃ恥ずかしい思いをします(遠い目)

一種の羞恥プレイです……

とりあえず高千穂神社で撮ってきた写真を紹介しながら、厄払いの何が恥ずかしいかってことについて語っていきます。

高千穂神社はどんなところ(画像とか交えて紹介)?

高千穂神社についての詳細は正直僕もわからないので、以下URLを読み漁ってください(丸投げ)。

【高千穂町観光協会】高千穂神社

高千穂神社の入り口にはこんな感じの看板(?)があります。

そして入ってすぐの左側に、手とか口とかを清める的な水場があります。

画像がブレブレですが、神社はこんな感じでした。

THE・神社。

神社正面からパシャリ。

階段はそんなに段差がないので、体力に自信がない人でもそんな苦にはならないと思います。

ちなみに階段上がって右側のところで、お祓いの受付とか御札とかを売ってます。

あと巫女さんもいます(歓喜)

実在するんですね、巫女さん。

尊い。

正面神社の右側に神楽殿もあります(神楽殿がよくわかってない)。

トイレは神楽殿を少し進んだ先にあるので、尿意とかを催した場合も安心です。

そしてトイレの先をもうちょっと進むと、裏参道があります。

階段がない分こっちから行くのが楽かもしれませんが、鳥居をくぐらないと意味ないと聞きます。

なので利用は帰りだけにしましょう。

あとはアレです。

長生きしてそうな木がいっぱいあります(雑)。

こういうのって誰か手入れしてるんですかね?

いたるところでいい感じに影がかかってて涼しそうなところです、高千穂神社。

雑な紹介になりましたが、高千穂神社の外観とか紹介はこんな感じで終了。

次は問題のお祓いについて触れていきます。

なぜお祓いが恥ずかしいのか?

僕は今回がお祓い初体験でしたし、もしかしたら他の神社は別の方法をするのかもしれません。

ですが、少なくとも高千穂神社のお祓いは超恥ずかしいです。

別にディスってるとかってわけではないのであしからず。

お祓いは鳥居くぐってすぐ正面にある神社でやるんですけど、正面にある神社なので当然お賽銭箱もあります。

お賽銭箱があるってことは、他の観光客が参拝をするってことになりますよね。

つまり高千穂神社のお祓いは、他の観光客に見られている状況で行われるってことです。

こいつぁとんだ晒し者だぜぇ……

後ろで手をパンパンされながら行われるお祓いは超恥ずかしいです。

絶対に1人で行ってはいけない。

あと仕方ないのかもしれませんが、個人情報もだだ漏れです。

最初にお祓いする人の名前と住所とかを書くんですけど、実際にお祓いをするタイミングでそれを読まれます。

名前と住所を神社付近にいる人たちへ公開するの刑

もしも近くに変態がいたらそこから事件に発展する可能性が無きにしもあらずです。

自分でどうにかできる問題ではないかもしれませんが気をつけましょう。

人がなるべくいない時を見計らって行くのが吉。

まとめ

僕が無知だっただけなんですけど、お祓いがこんな感じに行われるとは思ってもいませんでした。

軽くメンタルブレイク。

お祓いをする際は晒し者&名前と住所を公開する羽目になりますので、人がいない時を見計らう等最大限の注意をしましょう。

ホントに。

お祓いに行くときは、仲の良い友人とかと一緒に行くのがオススメです。

少なくとも高千穂神社のお祓いは。

絶対に1人で行ってはいけない

もしもこれからお祓いに行こうかと思っている方は、軽い気持ちで行くのではなく、いろいろと準備をしてから行きましょう。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。