趣味

東京コンセプションはクソアプリになりつつあるのでオススメできない

どうも、Tです。

今回は、スマホアプリの東京コンセプションに関する内容です。

東京コンセプションは、2018年の10月頃にリリースされたスマホのゲームアプリです。

僕は大体サービス開始してから1~2ヶ月経過したタイミングで始めています。

そして2019年の4月終わり時点で、サービス開始してからちょうど半年くらい経過するので、ハーフアニバーサリーってな名前のイベントをやっています。

ガチャで出る最高レアリティのユニットが一体無料で手に入ったり、ログインボーナスで石が大量に手に入ったり、ちょっと前に登場した限定ユニットの復刻ガチャをやったりと色々。

まぁ大判振る舞い。

少し前にダウンロード数も50万ダウンロードくらいに到達したそうなので、人気も割りかしあるんだろうなと思います。

ただ、最近のイベントは正直言ってクソイベントになりつつあります。

なりつつあるってかすでになってるかもしれません。

特に3月入ったくらいに開始されたタイプのイベントは、控えめに言ってもクソ。

イベントを筆頭にクソアプリの道を着々と進んでいますが、イベント以外にも

「これは酷い……」

って点がいくつかあります。

なので今回は、東京コンセプションの何がクソなのかってことに重点を置いて記事を書いていきます。

イベントでガチャ限キャラが必須ってクソ仕様

東京コンセプションは月に何回かイベントクエスト的なものが開催されます。

しかしそのイベントですが、3月くらいからガチャ限キャラが必須となるイベントが開催され始めました

ここで言う必須は、ガチャ限キャラがあったら有利にイベントを攻略できるって意味ではなく、文字通りの必須(絶対にいる)って意味です。

3月のイベントは、クエストを一回クリアすればとあるユニットが手に入るって内容でした。

東京コンセプションは大体難易度が3つに設定されています。

3月のイベントは一番上の難易度をクリアしないとユニットが入手できなかったんですけど、一番上の難易度は3月新規追加のガチャ限キャラを持っていないとそもそもクリアできないって言うクソすぎる仕様でした。

新キャラ以外の攻撃は敵のHPを全く削れないので絶対に攻略が不可能。

新キャラいたら有利にイベントを進められて、新キャラいないとかなり時間がかかるよって感じだったら全然良いと思うんですけど、そもそも新キャラいないと参加できないってのはどう考えてもおかしい

新キャラの入手はよほど運が良い人でない限り、最低1万円分は課金してガチャを引かないと入手できません。

最悪2万とか課金しても手に入らない可能性もあります(割と高め)。

最近の追加ガチャ限キャラは、何回か引くと確率50%で入手できるガチャチケットが手に入るんですけど、そこまでたどり着くには1万と少しくらいを課金して手に入る量のガチャ引く石がないといけません。

そもそも50%の確率で手に入るってホントかよって感じなんですけどね。

無課金云々って次元ではなく、微課金レベルでも引けるかどうか怪しいです。

そして4月のイベントも例に漏れず、ガチャ限キャラでないとダメなクソイベントが開催されています。

4月のイベントはランキングによって入手できるアイテムの数が異なるって内容です。

4月追加の誰でも入手できるユニットがいるんですけど、そいつを強化するためのアイテム(魂片)を入手するにはランキング上位に入らないといけません。

そしてそのイベントで上位に行くためには、3月と4月に追加されたガチャ限ユニット & 上で紹介したガチャ限がいないと入手できないユニットがいないとってクソ仕様

対象のユニットにはボーナスポイントが加味されるので、普通のユニットでやるよりも倍以上有利です。

東京コンセプションはユニット3体でクエスト等を攻略していきますが、その内最低でも2体はボーナスの対象となっているキャラが必須。

今のランキング上位は、必須ユニットが全部入っているパーティーが埋めていますので、対象のユニットを持っていない人はどうあがいても上位にはランクインできません。

そもそもランキングによってユニット強化アイテムの入手個数が変わるってのがもうダメじゃないですかね。

そのイベントが開始されたころにアプリを開始した人は、そもそも同じ土俵にすら立てないっておかしくない?

なんとか同じ土俵に立つには十万以上課金しないといけないですし。

最低でも月2~3万以上は東京コンセプションに貢いでいないと、イベントで手に入るユニットすら強化できないってのがもうね……

一応イベント以外でもユニットを強化する方法はありますが、それだけで強化するとなったら一段階強化するだけでも期間にして半年近くかかります

最大まで強化しようとしたら一年以上はかかる。

そんなにやってられるかって話ですし、そもそもその方法はガチャ限キャラにも適用されるので、普通はそっちを強化するはず。

こんな感じで、最近は集金に走ったクソイベントを開催し始めています。

ガチャ限キャラが追加される度に大量の容量を必要とするアプデが行われる

東京コンセプションは他アプリとかと同様に、月に何体かガチャ限キャラが追加されます。

それは別に良いんですけど、ガチャ限キャラが追加される度に大量の容量を必要とするアプデが入ります。

そしてアプデが入ると読み込み時間がアホほどかかるようになりますので、アプデの内容等を一括ダウンロードする方法でまとめてダウンロードしないといけません。

別にしなくても良いんですけど、一括ダウンロードした方が圧倒的にストレスフリーです。

一括ダウンロードに必要な容量は、1GBちょっと必要になることもあります。

なのでダウンロードかかる時間は、Wi-Fiでやっても30分くらい普通にかかります。

何がそんなに容量喰うのかマジでわからない。

まとめ

他にも色々(レベルアップ方法とか)あるんですけど、とりあえず今回紹介しました二点が特に酷いと個人的に思っています。

特にイベントに関しては擁護が全くできない。

現在の東京コンセプションは集金に走りまくって、無課金どころか微課金勢も置き去りにしつつあります。

廃課金以外は切り捨てる勢い

声優はわりと豪華ですし、キャラ絵も個人的には良いと思います。

戦闘も慣れれば味があります(面白いとは言っていない)。

しかし運営が集金に走り出したので、これはもしかしたらもしかするのかもしれません。

とりあえず言えることは、今の東京コンセプションはオススメできないってこと。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
底辺趣味ブロガー。毒にも薬にもならない記事を書いていきたいです(願望)。