趣味

ヴァンガード『Primary Melody(プライマリー メロディ)』の1カートン開封した結果を発表!

どうも、Tです。

今回は、カードファイトヴァンガードのエクストラブースター第5弾 「Primary Melody(プライマリー メロディ)」を開封した結果を発表するって内容です。

【VG-V-EB05】 エクストラブースター第5弾 「Primary Melody(プライマリー メロディ)」

今回開封したのはまるっと1カートン

※1カートン24箱入り→1箱12パック入り→1パック7枚入り。

ちなみに購入者は友人であって、僕ではありません。

今回はパック剥きのお手伝い兼、撮影係(個人的)として参加した感じです。

カートンはこんな感じのダンボールに詰められて届きます。

まさに壮観。

1カートンは12箱ずつ、上段下段にわけられてダンボールに詰められています。

前置きはこの辺にして、早速開封結果を発表していきましょう。

まずは1パックだけ開封

今回は1カートンを開封しますので、ひたすらパックを剥き続ける作業が待ち構えています。

1に開封2に開封、3、4がなくて、5に開封

というわけで、とりあえず1パックだけ開封してみます。

正面から撮影。

続いて横から撮影。

さらに箱を開封して中身を撮影。

中にはパックの他に、ポイントが書かれた謎のカードとか広告みたいなのが入ってます。

そしてパック撮影。

ちょっとブレてることに全てパックを剥いてから気づきましたが、もう後の祭り。

1パックには公言されていた通り、7枚のカードが入っています。

7枚中2枚がR以上となっています。

内訳は1枚がR固定、1枚がR以上(R、RR、LIR、VR、SVR、SP、SSPのいずれか)って感じです。

全パックを開封した結果(RR以上のレアリティのみ)

そしていよいよ一番気になるであろう、開封結果の発表です。

今回はとりあえずRR以上だけ撮影しました。

CとかRのカードは数も多いので、今回の発表対象からは省くこととします。

RR

まずはRR。

RRは全7種類で、80枚くらい(適当)入っています。

一番欲しい守護者が一番少ないという悲惨な結果になりました。

がしかし、これは友人がお金を出して買ったパックです。

私は全くもってノーダメージなので、特に問題ないですね(ゲス顔)。

VR

続いてはVR。

VRは全6種類入っており、それぞれキレイに7枚ずつという結果になりました。

おそらくこれは固定なんだと思います。

特に変わったこともない当然の結果。

SVR

続いてはSVR。

SVRもVRと同様に、全6種類でそれぞれ1枚ずつ入っています。

どこぞの情報では、1カートンで全部揃うらしいです。

とりあえずこれでVRとSVR含めて、8枚ずつ同名カードが揃ったことになります。

LIR

続いてはLIR。

聞き慣れないレアリティですが、レジェンドアイドルレア』ってのが正式名称らしいです。

合計で4枚入っていました。

LIRは全3種類ですので、1枚だけ被ったことになります。

SP

続いてはSP。

SPは全8種類と数が多めで、1カートンには2枚程封入されているようです。

友人が、SPとLIRのカードが被ったと嘆いていたのが記憶に新しい。

SSP

最後に今回の目玉である、SSPです。

サイン入りカードですね。

SSPは全9種類入っており、1カートンには1枚しか入っていません。

そしてさらに驚くべき事実として、SSPは上から虹、金、銀と3種類の色のサインが描かれています。

なので9種類と銘打っていますが、実質3倍の27種類存在することになります。

基本的には一番虹が高く、銀が安いって感じ。

この仕様に関しては、正直酷すぎるんじゃないかと思います。

2019年3月時点で、虹が2~3万、金が1万~1.5万、銀が1万前後って感じの値段設定ですので、全部揃えようとしたらSSPだけで50万前後かかってしまいます。

かなり高スペックなPCが買えちゃう値段です。

かなりアホらしい。

おまけ

パックに封入されているカード以外には、以下のような物が入っています。

各種景品が取得可能な応募カードや、イマジナリーギフトが入っています。

イマジナリーギフトは絵柄が全5種類で、箱の数と同じで24枚入っています。

ちなみにバミューダはフォース。

また、イマジナリーギフトにはおまけでWS(ヴァイスシュヴァルツ)のカードが入っています。

こっちは完全に専門外なのでよくわからない。

まとめ

以上で開封結果の発表は終わりです。

相場とか確認しながら開封しましたので、1時間30分くらい開封にかかりました。

今回のパックは無駄にレアリティが多いので、従来のヴァンガードでほぼ必須カードとなっているVRが結構安めの値段になっています。

なのでこれからヴァンガードを始めようかなって人でも、値段的には比較的手を出しやすい部類になっているかと思われます。

ただし守護者(完全ガード)は相場を見る限りかなり高いので注意。

ちなみに安いとは言っても『むらくも』『ノヴァグラップラー』よりは高いですので、マジで最安値で組みたい人はそっちをオススメします。

最後にカートンに封入されている枚数等をまとめると、

・SSP:全9種類で1枚(サインの色があるので実質27枚)
・SP:全8種類で2枚
・LIR:全3種類で4枚
・SVR:全6種類で6枚
・VR:全6種類で7枚
・RR:全7種類で80枚くらい
・R:たくさん
・C:たくさん

って感じの封入率になります。

今回は友人がカートンを購入し、僕が開封を手伝うという感じでしたが、開封結果的には外れの部類に入りそうです。

相場的にかなり安めのSSPとかが当たったので。

こんなこと言うのもなんですが、今回のパックはSSPの種類がちょっとアレなので、カートン買いよりもシングル買いの方が圧倒的にお得感あります。

ご参考までに。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。