私見

自動車運転免許の筆記試験を受ける際にサクセスへ行く必要はない

どうも、だざきです。

今回は、自動車運転免許の筆記試験を受ける際にサクセスへ行く必要はないって内容の話をしていきます。

免許センターで本免の筆記試験を受ける際に、結構な早朝からやってるサクセスなる謎システムあるじゃないですか。

何千円かくらい払って、その日の本免試験で出そうな問題を解くってやつ。

僕は朝早く起きて行くのが面倒だったのでそもそも受けてないんですけど、周りの友人とか知り合いとかの大多数はサクセス行ってから本免の筆記試験を受けに行っていたんですよね。

ただ個人的には別にサクセスって行く必要ない、むしろ行ったらダメなんじゃないかとすら思っています。

僕はサクセスには行かずに教科書に書いてある内容や、ネットの問題をザーッと確認(復習)してから本免の筆記試験を受験しました。

それでも試験に落ちたりすることなく一発で合格できています

教習所の教科書とネットの問題を仕上げるだけでも充分合格できる

僕は誕生日や学校が始まるタイミング等の都合上、入校日から結構な期間が空いたタイミングで免許を取得しました。

入校したのが高校卒業した年の春休みだったんですけど、誕生日が遅かったから後回しにされて結果春休み中は仮免までしか取れず、その後夏休みを利用して本免まで取得って流れでした。

当然その間は免許関連の勉強はまったくと言っていいほどしていませんでしたので、教習所にある問題とか試しに解いてみても70~80点の間くらいしか取れませんでした。

免許センターの試験は路上運転試験に受かった数日後くらいに受験しましたが、それでも普通に一発合格できています。

勉強した内容としては、教科書の復習とネットに転がってる問題を試しに解いてみて雰囲気を掴むくらいしかやっていません。

学科試験練習問題

上にリンクを貼っているサイトとか、ほか諸々で勉強しました。

もしかしたら僕が受けた時と問題とか変わってるかもしれませんので、これを勉強したら必ず受かるとかってわけではないので参考程度にしてください。

路上運転試験受かってから勉強した時間は、合計で10時間にも満たないくらいだったと思います。

合格時に2時間、免許センター行くまでの数日間で各2~3時間ずつ、って感じで勉強しました。

サクセスに行かなかった主な理由としましては、

①行かなくても合格できる自信があった
②早朝しかやってないので行くのが面倒くさい

の2点です。

それでも問題なく合格できています。

本免の筆記試験は、標識や速度に関する問題等は勉強しないと解けない問題だと思いますが、それ以外は普通に考えれば間違わないような問題ばかりが出題されます。

なのでそういった問題を思い出す程度の勉強しかしてないです。

あとは時々出題される引っ掛け問題にさえ注意すればまず合格できるはずだと思います。

そもそもサクセス行って受かっても意味がない

あとそもそもなんですけど、サクセス行って詰め込んだ知識で合格しても意味ないんじゃないかと思います。

そりゃ誰だってあんな面倒くさい試験は一発合格したいでしょうけど、免許センター試験とかの内容って運転する際に超重要なことばかりじゃないですか。

僕は実際に利用してないので詳細はわかりませんが、サクセスは当日の試験問題がほぼほぼ出題されるらしいので、極端な話それを丸覚えすれば良いみたいなやつだったと思います。

お金を払って取得した問題を丸覚えすれば試験に合格できる可能性が高まるんだったら、確かに楽ですしそれを利用したくなる気持ちもわからないでもないです。

でもサクセスで出た問題を丸覚えして合格できたとしても、その人は自動車を運転する資格がないんじゃないでしょうか。

仮にその日は丸覚えで受かったとしても、もしかしたらその受かった人は道路交通法とか諸々を覚えていない可能性がありますよね?

そんな人が運転をするとか超危険じゃないですか。

あと知恵袋とかを確認してみるとサクセスについて質問している人が結構いまして、その質問の回答としてとりあえず試験に受かってから勉強すれば良いって意見の人もいました。

まぁ実際その通りといえばその通りだと思います。

試験に受かってから勉強をするのと、試験に受かるために勉強をするのでは最終的な結果にそこまで違いがないはずです。

極端な話、最終的に道路交通法とか諸々に関する知識がついておけば良いだけなので。

ただそんなあとに回せば良いやって考えの人が、試験に合格してから道路交通法とか諸々の勉強するとか絶対にないですよね。

試験前に勉強してない人が試験後に勉強するとか絶対にあり得ないです。

今やれることをあと回しにするような人は、あとになってもまずやらない。

本免試験で出るような標識等を、運転中は当たり前のように判断しないといけない

車を運転するってことは、1tくらいはある鉄の塊を時速60kmとかで動かすってことです。

当然運転中にも標識とかは数多く見かけますし、それがなにを意味しているのか瞬時に判断しないといけません

筆記試験というじっくり考えても危険がない場面でわからないことが、運転中にパッと判断なんてできるわけないですよね?

なのでサクセスなんか当てにせず、教科書なりでしっかりと勉強してから行くべきだと僕は思います。

おわりに

こんな感じで諸々の理由があって、自動車運転免許の筆記試験を受ける際にサクセスへ行く必要はないって僕は思ってます。

教科書なり教習所の問題なりを解いて100%にまで仕上げれば、本免の筆記試験なんてのは楽にパスできるはずです。

免許を取得する際の試験問題はとても重要な内容ですので、当日とかに丸暗記するだけではなく、きちんと内容を理解する勉強をしてから受験するようにしましょう。

「サクセスなんかいかなくても受かると思うけど保険で一応受ける」

って意見の人も周りにいましたが、本免の筆記試験ってほとんどが2択で最後だけ絵の問題とかって感じですよね?

もし変わってたら申し訳ございません。

ただ変わってないのだとしたら、あんな中学とか高校のテストよりも簡単な問題を保険もかけなきゃ受かる自信がないって人は、勉強時間が足りてないだけだと思うのでもう少し勉強してから試験に望むことをオススメします。

制限時間いっぱい使ったって誰も文句は言いません

じっくりと問題文を読んで引掛けがないかだけ注意すれば、まず合格できるはずです。

運転免許の本免筆記試験は今後運転をしていく上でとても重要な知識ばかりなので、しっかりと勉強した上で受験しましょう。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
底辺趣味ブロガー。毒にも薬にもならない記事を書いていきたいです(願望)。