クイリミ PR

【クイリミ】クイーンズブレイドリミットブレイク攻略とか感想とか【PLv.130時点】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

※画像著作権元:『© 2017~2022 CTW, Inc. All Rights Reserved. ©HOBBY JAPAN』

どうも、だざきです。

突然ですが皆さまは『クイーンズブレイドリミットブレイク』、通称クイリミというブラウザゲームをご存知でしょうか。

クイリミはG123という、一時期かなり宣伝されていた『ビビッドアーミー』を運営されている会社のゲームです。

私はこのクイリミというゲームを今年の6月頃開始しまして。

開始してから毎日コツコツ2ヶ月~3ヶ月程進めていった結果、現在ではプレイヤーレベル115くらいまで到達しました。

とある理由(主にポイ活)等からおそらくキリがいいであろうプレイヤーレベル90までは、大体40日とかそのくらいはかかった記憶。

なので。

クイリミに関してのこう進めてたらもうちょっと効率的だったなーとかって感じの攻略情報とか、プレイした際のちょっとした個人的な感想とか、なんかその辺の内容を適当に書いていきます。

目次

感想

Q. クイリミってどんなゲーム? → A. 基本的には札束で殴るゲーム

クイリミは結構色々なコンテンツありますが、そのほとんどが直接的(もろPvP)にしろ間接的(スコアランキング等)にしろ対人要素のあるコンテンツばかりなんですよね。

一応PvPかなってコンテンツは

・ギルド戦(1週間単位で毎日1ギルドと戦う)
・ギルド拠点戦(1週間単位で近いサーバー同士のギルドと戦う)
・闘技場(サーバー内での1部隊個人戦)
・究極闘技場(サーバー内での3部隊個人戦)
・連戦闘技(近いサーバー同士での最大5部隊個人戦)
・頂上決戦(近いサーバーでの1部隊個人戦)
・越境ランク戦(近いサーバー同士での最大3部隊個人戦)
・サーバ討伐(サーバー内でのダメージスコア対決)
・ギルド討伐(サーバー内でのギルド対抗ダメージスコア対決)

といった感じでこれだけあります。

改めて文字に起こすと対人コンテンツすっごい多い……

実際はあといくつかあるんですが、参加のための条件とかあるので今回は除外。

特に闘技場と究極闘技場は直接相手を選んで戦うので、弱い人は一方的に狩られるというまさに札束で殴るを体現したかのようなコンテンツですね。

地獄。

基本的にクイリミのコンテンツは100位くらいまで表示されたランキングが張り出されますので、「誰がどの順位で~」みたいなのを嫌でも見せつけられます。

そんな感じでクイリミはゲーム周りがだいぶPvP寄りな仕様になってますので、とにかく課金しまくって他の方々をぶっ倒そうぜ! みたいな、昔からよくある札束で殴るゲームだと思ってください。

なのでその手のゲームが苦手な方は、そもそも手を出さないことをおすすめします。

数多ある札束で殴るゲームの中では割と良心的かも?

クイリミはまず間違いなく確実に札束で殴るゲームなのですが、個人的な感想としましては数多ある札束で殴るゲームの中では割と。

割と良心的なんじゃないかと思ったり思わなかったり。

これはあくまでも予想でしかないのですが、おそらくランキングトップ層の方々はトータルで10万円以上とかは軽く課金してるかと思います。

私と同じサーバーにいるトップの方々は私とやってる期間ほとんど変わらないはずですが、戦力でいったら5倍とかくらいは離れてますのでそれくらいは課金しているでしょうおそらく。

ただ。

逆に考えるととりあえず十万~数十万くらい課金すればランキングのトップに躍り出ることが出来るってことになるわけですよ。

他のゲームだと数十万程度の課金ですらトップには届かないこともザラにあると思いますが、クイリミはそれくらいの課金でトップに行ける可能性ありますので割と良心的なゲーム、と言えるのではないでしょうか。

どうでしょうか。

言えないですね。

サーバーが結構な数にわけられている

実際にどれくらいの数があってどれくらい稼働してるのかとか詳細は分かりませんが、クイリミは結構な数のサーバーに小分けされてて、そこに各ユーザーが配置されるみたいな感じの仕組みになっています。

多分1つの新規サーバー毎に数百人とかそのくらいは割り当てられてるのではないでしょうか。

なのでクイリミを初期からずっとやってる方々と一緒のサーバーに割り当てられて、一生ボコられ続けながらプレイさせられるみたいなことにはなりません。

私はこの記事を書いてる時点で大体2ヶ月近くプレイして課金額は数千円(5,000円未満)くらいですが、週に数百円~千円くらいの金額を少額ずつ課金しながら毎日コツコツ進めていった結果、一番分かりやすい強さの指標である『戦力』って数値が自分のいたサーバー内のトップ10に入るくらいまではいけました。

数千円の課金でサーバー内のトップ10以内、戦力ランキングを見たらスクロールしなくてもギリギリ名前が見れるかなくらいの位置ですね。

イキりたい気持ちが出てくる絶妙な位置。

定期的に行われてるであろうサーバー統合(蠱毒)の闇

がしかし。

その後サーバー統合(蠱毒)というクイリミでは度々行われている、

「非アクティブな人数が多くなってきたサーバー同士を複数組み合わせて一つのサーバーにする」

といった高額課金者同士をより争わせることが目的であろう極悪非道で非人道的な行為に巻き込まれた結果、70位とか80位とかその辺くらいまで落ちる結果に。

圏外に飛ばされなかっただけまだマシでしょうか。

「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」

って某映画のセリフが脳裏をよぎります。

見たことないですけど。

現在私が滞在しているサーバーのトップ層の方々は戦力2,000万級が数名、1,000万級でも10人くらいって感じの状況なのですが、あそこまでの戦力になるには一体どれくらいの代償(主に金銭)を支払わなければいけないのか。

※戦力1000万は総課金額5千~1万の間、かつ3ヶ月程コツコツ続けることで到達出来ました

私が戦力を伸ばした方法なんかは別の記事にまとめてますので、よろしければそちらもあわせてご覧ください。

【クイリミ】戦力を伸ばす方法【戦力1000万時点】つい先日クイリミで戦力1000万を達成しましたので、戦力を大きく伸ばす方法等まとめました。...

自分で数千円程課金してみた感じからいくと上位層が10万~30万円以上課金してるのはまず確定だとしても、1~3位の方々なんかは下手すればそれ以上課金してる可能性も十分ありますので、やっぱりどんなゲームでもかなりの金額課金する人はいるんだなって思ったり思わなかったり。

サーバーが統合されるくらい近いサーバーにいるって点とプレイヤーレベルの差から考えても、おそらくですが始めた期間はあっても1~2ヶ月差程度だと思います。

やっぱり札束で殴るゲームなんだクイリミは!

クイリミにはストーリーと呼べるようなものがないのでやることはひたすら相手を倒すことのみ

これはプレイしてる途中で気づいたのですが、クイリミにはストーリーとかそういったものが一切ありません

もう一切。

一応美闘士の設定だとか美闘士同士の繋がりみたいな設定が分かるちょっとしたものはありますが、メインストーリーとかイベントストーリーとか、そういった他ゲームでは必ずと言っていい程ある要素がないです。

一応周年イベントとかそういったところでちょっとしたストーリーはありますが、ホントおまけ程度って感じな印象あります。

なので課金してもやる事といったら基本的にPvPコンテンツしかないんですよね。

ひゅー。

おそろしい。

もう本当に札束で殴ることが主目的のゲーム、といっても過言ではないでしょうこれは。

タノシイヨ!!

ランキング上位層は無理でも自分と同じくらいの人なら編成次第で結構勝てる

といった感じでクイリミはひたすら相手と戦うPvPコンテンツがメインのゲームなわけですが。

ランキング上位層に勝つとかってのは不可能だとしましても、自分と同じかちょっと上くらいな戦力方々でしたら手持ちのキャラ次第では割りと勝てますので、月に数千円いくかいかないかくらいの微課金とかでも結構楽しめるゲームだとは思いますクイリミ。

自分より弱い相手を倒しにいくゲーム。

それがクイリミ!!

ゲームシステムはやったことあるゲームで例えるならプリ◯ネRみたいな感じ

あとゲームシステムというかUIというかに関しましては、私の知ってるゲームで例えるならプリ◯ネRとかって印象あります。

バトルが始まったら以降は操作出来ない、基本キャラは棒立ちで技を使う時だけ動く、個人戦の闘技場と団体戦の闘技場があるとかそういった色々な要素含めてプリ◯ネRだな~って思ったり思わなかったり。

まぁあっちはUB打つタイミングとか自分で決めることも出来ますのでそこはちょっと違いますが。

あとクイリミはボイスもほっとんどありませんので、流石にプリ◯ネRと比べたらだいぶ劣ってしまう感ありますが、クイリミはブラウザゲーなので圧倒的に軽いとかってメリットも当然あります。

日付が変わる0時付近は人が多く集まるのか重いこともありますが、それ以外の時間帯だとサクサク動くので私は好きですね。

まぁこのどんなゲームかってことに関しては私がいい感じの例えを思いつかなかったってだけですので、そこはどうかご容赦ください。

なんやかんやサブゲーとして遊ぶ分には楽しい

そんなこんなでクイリミってゲームは、サブゲーとして遊ぶ分には結構楽しいと個人的には思ってます。

クイリミはサブで暇つぶしくらいにやるのがちょうどいい【放置ゲー】どうも、だざきです。 突然ですが皆さまはクイーンズブレイドリミットブレイク、通称クイリミというゲームをご存知でしょうか。 ...

課金しないとどうにもならない点、一日で出来ることが割と限られてる点とか諸々の理由から、メインで遊ぶにはちょっと物足りなさとかありますね。

基本的には放置ゲーみたいな側面もありますので、毎日地道にやりつつ戦力とかが増えていくのを楽しむ、そういった楽しみ方がベストなんじゃないでしょうか。

やろう、クイリミ!

※なんだかんだ3ヶ月くらいは続いてます。

攻略

ここからは私がクイリミをやってきたうえでの失敗経験等を元に、ちょっとした攻略情報を書いていきます。

おすすめの美闘士

クイリミには強いとされるキャラ、美闘士が複数人存在します。

ですが全ての美闘士を実用的な運用が出来るくらいまで(☆10~☆12)入手して育成するのは流石に厳しい、というか無理でしょう。

なので一応ですが、私がこの美闘士はおすすめ出来るかな、というか戦ってて非常に苦戦させられたなって感じの美闘士を何人か紹介していきます。

とりあえずザッと強い美闘士知りたい方はこちらのサイトをご確認ください。

【Gamerch】クイリミオススメ美闘士

今回おすすめとして紹介するのは、無課金・微課金でも楽にほぼ最大まで育成可能な英傑・精鋭・通常美闘士のみです。

クイリミの美闘士には何種類かいるのですが、それらの情報について先に解説しておかないと色々アレなので先にそちらも解説しましょう。

現在クイリミには

・絶美闘士(☆5)
・降臨美闘士(☆5)
・英傑美闘士(☆5)
・精鋭美闘士(☆5)
・通常美闘士(☆1~5)

といった感じで美闘士にいくつかの種類が存在します。

これ以外にもSPだとかって分類あるんですけどそちらは割愛。

で。

それらをガチャから入手するためにはそれぞれ、

・絶宝玉(絶美闘士)
・降臨召喚書(降臨美闘士)
・特別召喚書(その他美闘士)

といった種類のアイテムが必要でして。

一応全部のアイテムを無課金・微課金の人でも入手するのは可能なのですが、絶宝玉なんかは1年近くためないと実用可能なレベルまで育成するのは厳しいので、正直無課金・微課金の人なんかは絶美闘士の入手はほぼ諦めた方がいいでしょう。

私も!

絶美闘士欲しい!!

けど絶宝玉が全然足りない!!!

でも流石に1回で10000~20000円近く課金するのは躊躇せざるを得ません。

それだったら他ゲーに課金するか無難に家庭用ゲームソフト買いますね。

次に降臨美闘士入手に必要な降臨召喚書ですが、こちらは絶宝玉とは比較にならないくらい結構大量に入手可能(無課金でも)ですので、2~3ヶ月もためれば強い降臨美闘士を引けるでしょう。

月に1,000円とかくらいなら課金しても問題ない、って方なら1ヶ月~2ヶ月ためれば多分引けます。

なので基本的にはこの降臨美闘士を主軸に編成組んでいく流れが無難ですね。

ただクイリミの編成に必要な5人の美闘士を降臨美闘士で組むのは流石に時間かかりますので、絶降臨以外の英傑・精鋭・通常美闘士でも編成を組む必要があります。

といったところで。

絶・降臨美闘士以外の美闘士で個人的におすすめの美闘士を何人か紹介していきましょう。

精鋭とかにも強い美闘士いますが育成にかかる手間は大体同じなので、基本的には英傑美闘士育てるのがいいと思います。

【破】魅惑の船長 キャプテン・リリアナ【英傑】

通常ガチャからも一応入手可能なキャラの中では、やっぱり破リリアナが一番のおすすめです。

この美闘士を一点集中で育成している人が同じサーバー内にいたのですが、降臨産の強いタンクがある程度育成出来るまでその人には一切勝てませんでした。

それくらい強い。

破リリアナは何割かの防御無視貫通による高い火力・攻撃時吸収で体力回復可能・反撃でのダメージ蓄積、といった感じでとにかく火力面でかなり優れています。

防御力が相当に高い相手とかでもない場合、一回の攻撃で体力を半分以上、下手すれば一撃で仕留めてしまえるくらいとにかく火力が高い。

「私は完全無課金でいくぜ!」

って人なら破リリアナは必須のキャラじゃないでしょうか。

PvE、PvPともに優秀な活躍が見込める美闘士です。

特に『武闘の洞』っていうPvEコンテンツではお世話になりました。

【クイリミ】武闘の洞(特に個人)攻略の鍵は破リリアナですッ!!どうも、だざきです。 今回はクイリミに存在するコンテンツの一つ、『武闘の洞』に関する記事になります。 タイトルにも書いてあり...

破リリアナ入手方法。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 破/闘属性選択券【英傑】
・交易所 > 闘技商店 > 闘技場商店

・各種課金アイテム

【破】蒼炎の聖女 シギィ【英傑】

続いて紹介しますのは破シギィ。

彼女は回復役としてとても優秀な美闘士です。

全体回復・単体回復 or 蘇生・全体回復と、破シギィ一人いるだけでも結構継続して戦闘を続けることが出来るようになるでしょう。

特にPvEコンテンツの敵として登場した場合がかなり厄介。

こちらの火力が足りない場合は破シギィ一人に足止めをくらう、なんてこともザラにあるくらい回復性能が高いキャラですね。

PvE、PvPともに優秀な活躍が見込める美闘士ではありますが、ターン制限がある都合上クイリミは基本的に火力でゴリ押す必要ありますので、育成優先度とかは破リリアナの方が高めだと思います。

あとルーンってアイテムがある程度揃ってきたらメインどころの火力あり美闘士は自前で回復効果を付けられたりもしますので、どうしても回復特化の美闘士なんかは育成の優先度が下がりますね。

闘技場等の防衛編成ではワンチャン。

破シギィ入手方法。

・召喚 > 特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 破/闘属性選択券【英傑】

・各種課金アイテム

【破】絶影の追跡者 エリナ【英傑】

続いて紹介しますのは破エリナ

破エリナは火力とか耐久力とかその辺はそんなにないのですが、感電・封印と相手を妨害することに長けた美闘士になってます。

妨害性能を高める装備等を整えた万全の状態まで育成しますと、相手を妨害しまくってこちらは有利に戦えるって状況が作れるので、こちらも優秀な美闘士です。

が。

ある程度育成した状態でも活躍が見込める破リリアナ・破シギィと比較した場合、破エリナは装備等含めて諸々育成しないと実用可能なレベルにはならないって感じですので、育成優先度はちょっと下になると思います。

あと破属性には降臨含め強い美闘士が揃ってますので、そういった面からも破エリナは優秀なキャラに違いはないけど、育成の優先度はちょい低めって印象が個人的にはありますね。

PvPとPvE両方ともで活躍が見込める破リリアナと破シギィと違い、破エリナはPvP特化って印象ですのでそこもちょっとアレかな。

クイリミは結局火力ゲーなので大体のコンテンツ火力高い美闘士ありき。

一応破リリアナ・破シギィと比較して優れた点として、他二人と比較して入手難易度がだいぶ楽(美闘士商店から入手可能)ってのがありますので、後から育成したとしても破リリアナ・破シギィよりは楽に強化出来るでしょう。

破エリナ入手方法。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店

・ミニゲーム > 空の落し物 > 破/闘属性選択券【英傑】
・交易所 > 美闘士商店 > 美闘士商店

・各種課金アイテム

【闘】半魔の女王 アルドラ【英傑】

続いて紹介しますのは闘アルドラ

破リリアナ同様火力に優れた美闘士です。

ただこちらは1:1の火力が高いというよりも、1:多での火力が高いどちらかと言えば雑魚狩り用の美闘士って印象ありますね。

仮に破リリアナが単体に対して100のダメージを与えるとするなら、闘アルドラは30~40のダメージを複数体に与えるみたいな感じです。

同格、格下の相手でしたらガンガン体力削ったりなんならそのまま倒したりしてくれますので、特にボス戦ではないPvEコンテンツではとても優秀な性能を発揮してくれます。

ただ耐久面が結構低めで、かつ上に行けば行く程火力もやや微妙な感じになりますので、PvPでの活躍が見込めるかと言われれば何とも言えないかなって思ったり思わなかったり。

複数を相手取る時のPvEコンテンツではとても優秀です。

闘アルドラ入手方法。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 破/闘属性選択券【英傑】
・交易所 > 美闘士商店 > 美闘士商店

・各種課金アイテム

【心】暗部の忍 シズカ【英傑】

続いて紹介しますのは心シズカ

全体攻撃持ちで相手を凍らせたり出来るので、妨害に優れた美闘士です。

ただ上の美闘士と比較した場合、火力面でかなり劣るので心シズカ単体で活躍出来るかとなったらそれは厳しい印象あります。

破エリナと同じみたいな感じでしょうか。

あくまでも2ターン目以降に行う全体攻撃で相手を凍らせることが目的ですので、破エリナ同様特にPvPで相手を妨害してこちらが優位に戦う用の美闘士です。

ただしこの心シズカは美闘士タイプがメイジでだいぶ鈍足ですので、好感度等含みで速度を上げないと基本行動順が最後になります。

なので妨害したいけど先に相手に火力叩き込まれたり速度負けで妨害されたり等、最序盤では活躍見込めますがそれ以降はかなり育成しないと厳しいかもしれません。

一応他美闘士より優れている点としまして、心シズカは10円課金で確実に1人確保が可能な美闘士なので、他美闘士よりも最初の1人を確保しやすく序盤での活躍が見込めます。

課金、しようぜ!

心シズカ入手方法。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 心/体/技属性選択券【英傑】

・各種課金アイテム

【心】戦闘教官 アレイン【精鋭】

続いて紹介しますのは心アレイン

先程まで紹介しました美闘士は異なり、心アレインは精鋭美闘士なので入手難易度が格段に下がります。

ガチャから結構な頻度で見かけますねこの美闘士は。

心アレインはサポート用の美闘士で、高い単体蘇生(もしくは回復)が魅力の美闘士です。

心アレインは2ターン目系統のターン(2・6・10・14)にやられた味方美闘士がいれば蘇生、いなければ一番体力の低い味方美闘士を回復してくれるスキルを持っておりまして、このスキルが全体回復持ちの美闘士等と組み合わせたらかなり優秀。

序盤なんかは心アレインと心ナナエルとか技ノワ等の入手しやすい美闘士と組み合わせれば、そこそこ優秀な回復サポート役としての活躍が見込めるのではないでしょうか。

流石に破シギィとか以上の回復役が手に入ったらお役御免の性能ではありますが、それでも3編成が必要なPvEコンテンツ等で入る余地はありますので、育てても損はない美闘士だと思います。

最悪☆9で止めてれば他美闘士のランクアップ素材としても使えますので、ホント損はしないです。

☆10まで育てるのは流石に素材が勿体ないのでやめましょう。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・各種課金アイテム

【体】雷雲の将 クローデット【英傑】

続いて紹介しますのは体クローデット

体クローデットはゲームを始めてすぐに初心者ミッション的なので色々配布されますので、☆9とかまでは誰でも楽に強化出来る美闘士です。

体クローデット自体はタンクですので直接的な火力はないですが、割と高い耐久力に一度だけなら蘇生出来るスキル持ち、火傷で継続ダメージを狙える等中々に優秀な美闘士だと思います。

序盤からガンガン強化出来る美闘士ですので、降臨美闘士の優秀なタンクを入手するまでは十分に活躍が見込めるのではないでしょうか。

ただし火力に振った破リリアナには負けるイメージ。

無課金・微課金でやる予定の方は積極的に育ててもいい美闘士だと思います。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 心/体/技属性選択券【英傑】
・交易所 > 闘技商店 > 闘技場商店
・各種課金アイテム

【技】千変の刺客 メローナ【英傑】

続いて紹介しますのは技メローナ

そこそこ優秀な回復スキル、確率で自身の火力を強化するスキル持ちのサポート美闘士です。

ぶっちゃけ技美闘士を紹介しないのも何だかなと無理やり入れた感の強い美闘士ですので、そこまで推せる性能があるという気はしてません!

回復性能自体ホントそこそこ優秀なのですが、破シギィとかと比較したらだいぶ劣ってしまいますのでうーんどうだろうって感じですね。

うーん。

メインの1軍編成には入らないけど2軍3軍編成に入れておくにはちょうどいい性能、って感じだと思ってください。英傑美闘士ってことで入手し辛いため、序盤からガンガン使えるわけでもありません。

ただ通常のガチャから手に入る技美闘士の中ではだいぶ優秀な性能ですので、技で育成したい美闘士がいない場合はとりあえず育ててもいいとは思います。

私は空いた枠にとりあえず突っ込むくらいの運用してますね。

一応この美闘士は回復だけじゃなくてある程度の火力もありますので、その辺で回復特化の美闘士と差別化するって感じでしょうか。

あと冒険旅行っていうレベル50超えた辺りから挑戦可能な、月1~2回くらい開催されるちょっとした貴重アイテムゲットイベントで、属性染めする時なんかは回復役として結構重宝したりしなかったり。

・召喚 > 通常召喚/特別召喚
・召喚 > 神託召喚 > 神託商店
・ミニゲーム > 空の落し物 > 心/体/技属性選択券【英傑】
・交易所 > 闘技商店 > 闘技場商店
・各種課金アイテム

ちょっとした攻略方法とか各種コンテンツの進め方とか

ここからは私が2ヶ月とかプレイしてきて、こうしたらもっと効率的に進められていたかもな~、とかいった感じで気づいたこととかその辺を書いていきます。

後々になって色々思い付いた場合、気が向いたら追記等していくと思いますが予定は未定です。

超個人的なダイヤの使い道

クイリミのダイヤは色々な使い道があるのですが、個人的におすすめの使い方はこれだ! っていうのを軽く紹介します。

私は基本的にこの辺にダイヤを使うことが多いです。

・ミニゲーム > 空の落し物 > ギフト(300 × 1~2)
・交易所 > 特選商店 > 特別召喚書(20)
・交易所 > 特選商店 > 指定サイコロ(20)
・交易所 > 特選商店 > 予言水晶(1000 × 1~2)
・交易所 > 特価交換 > ルーレット券他(25~)

・イベント > 美闘士降臨 > 美闘士降臨 > 10回召喚(2400)
・イベント > 美闘士降臨 > 艶姿収集 > 10回召喚(2400)
・ギルド > 拠点戦 > 行動PT購入(150~450)
・金貨購入(210 × 3回)
・高速戦闘(300)
・日常試練 > 金貨 / 経験値 / 美闘士 / ルーン試練(1000)
・探検航路 > 遺跡探検 > サイコロ購入(120)
・探検航路 > 遺跡探検 > 探検商店各種アイテム(?)
・試練の塔 > 各種属性の塔(私は主に破属性)
・聖女の像 > 訓練所 > 枠解放(たくさん)

改めて文字に起こすと結構色々使ってるなって思いますが、クイリミはこんな感じでダイヤを消費する場面が結構ありますので、ダイヤは計画的に使わないといけません。

赤字で書いているのが毎日必須で消費する場面青字で書いているのは始めたばかりの頃は頻繁に消費していた場面、それ以外は状況に応じてって感じですかね。

毎日2000とか近くはダイヤを消費している計算になりますが、クイリミは至るところからダイヤが搾り取れたり配布されたりしますので、なんだかんだ余程無駄遣いしない限りは大体トントンくらいに落ち着きます。

序盤は聖女の像 > 訓練所で10~15枠くらい解禁する必要があるため、結構な量のダイヤが必要になるのであまり無駄遣いは出来ないかもしれません。

解禁に必要な正式アイテムが放置収益でくらいしか入手出来ないことから、絶対ダイヤで解禁する必要が出てきますので。

あと降臨召喚で毎日2400ダイヤとか使い出すとガンガン減るので、中々精神的にくるものがあったりなかったり。

ただ降臨召喚ではワンチャン20kのダイヤ(2万ダイヤ)が入手出来る可能性あります。

自分の信じる何かしらの存在にでも祈りつつ引きましょう。

20kダイヤは確率0.1%で降臨美闘士と同じくらい、何ならそれより低い確率のはずなのですが、何故か降臨美闘士は「天井~天井 – 10」でしか出ないのに体感こっちはそこそこ出ます。

上の方にある画像とかで私のダイヤが100k近くあるのはそのおかげです。

降臨美闘士を! くれッ!!

ちなみにですが通常ガチャの特別召喚(2000)だとか、探検商店でたまに出る☆5属性欠片(3000)だとかにはダイヤを使うのは、流石に勿体ないのでやめておいた方がいいと思います。

特別召喚なんかは真面目にクイリミやってれば、なんだかんだ毎週150連くらい分特別召喚書貰えますのでダイヤを消費してまで恒常の☆5を入手するのはNG

課金は可能なら週300円、最低でも週100円課金するだけで成長がだいぶ加速するぞ!!

クイリミは毎週お得な課金要素あるのですが、週に300円課金したら心・体・技属性で強めの降臨産美闘士が1人手に入るって感じのことを最近やってまして。

なのでそこで強めの美闘士を入手して育成していくだけでも成長が加速しますので、毎週300円課金コースが個人的には結構おすすめです。

心ブルーメや心ルミス等といった強めの美闘士が毎週必ず1人ゲット出来るって結構破格だと思うんですよ私。

一応毎日購入の週700円課金で対象美闘士の艶姿も1つ手に入るのですが、艶姿は余程その美闘士の素材が余ってる時くらいしか使い道ありませんので、別にそこまで課金する必要はないかなって気がして私は300円派です。

クイリミ毎週300円課金、しようぜ!

ただ300円課金の毎月1200円課金は流石に高いって思われる方もいると思いますので、そういう方にはホント最低限の週100円課金がおすすめです。

クイリミでは毎週『時間限定イベント』っていうのが開催されまして、そこでそこそこお得なアイテムが入手出来ます。

予言水晶とか高級ルーレット券とかダイヤ1000個とか、その辺結構ありがたい報酬が揃ってはいるのですが、やはり欲しいのは大当たり商品でしょう。

私の把握している範囲だと『伝説宝石 × 20』・『全属性☆6英魂』・『橙魔導具欠片ランダム箱?』辺りが大当たりには入ってたと思います。

橙魔導具欠片は最近見かけないのでランダムだったか選択だったかはちょっと覚えてません。

で。

目玉となる大当たり商品を入手するには、週のどこかで必ず最低100円を課金する必要があるんですよね。

100円課金しなかったらその大当たり商品を手に入れるためのポイントがどうあがいてもギリギリ足りないって状況になりますので、そこが非常にいやらしいところです。

クイリミさん。

大当たり商品はいくつかの商品から選択するのですが、価値の高いであろう一番左にあるアイテムを選択するのが無難でしょう。

この大当たり商品を毎週地道に集めるだけでも結構成長加速しますので、クイリミをやっていくならやっぱり毎週の100円課金は必須かなと私は思います。

他のゲームなら毎週100円課金する人と完全無課金の人にほぼ差なんて生まれないでしょうが、少なくともクイリミにおいてはその毎週100円課金で入手可能なアイテムが手に入るだけでもだいぶ差が出てくるので、クイリミをやっていくなら最低毎週100円課金は必須ではないでしょうか。

クイリミ毎週100円課金、しようぜ!!

週100円課金の月計400~500円課金 >>>>> 無課金くらいはあるかもしれません。

私も前までは毎週300円課金してましたが、今は降臨召喚書 × 10枚が100円で最大3回買える週以外100円課金で遊んでます。

日常任務は必ず全部こなす

クイリミには日常任務、他ソシャゲで言うところのデイリーミッションみたいなものがあるのですが、当然の如くこれは毎日こなしましょう。

基本的にはちょっとした作業をやるだけですので、実時間にして多分2~3分もかからないのではないでしょうか。

日常任務をこなすとちょっとしたダイヤに特別召喚券、さらにミニゲーム空の落し物で10回飛べる分の天使の翼が手に入ります。

気の長い話にはなりますが、この日常任務だけでも80日こなせば破リリアナだったり破シギィだったりが確実に1人確保出来ますので、特に無課金・微課金の方は積極的にやるべきでしょう。

毎日やれ!!

クイリミは日常任務以外にも毎日やった方がいいこと色々ありますが、それは別記事まとめてます。

【クイリミ】毎日やった方がいいこと【美闘士降臨・古の聖域等など】※画像著作権元:『© 2017~2022 CTW, Inc. All Rights Reserved. ©HOBBY JAPAN』 ...

もしよろしくなくても是非読んでください!!

ホーム画面 > 特典 > 毎日報酬の『特権経験値』が受け取れる日は可能なら10円課金した方がいい(名声特権Lv.3になるまで)

こいつ課金課金うるせぇなって思われるかもしれませんが、ホーム画面から行ける特典で『特権経験値』が週に1回程受け取れる日、この日は10円だけでも課金すると幸せになれるので課金をおすすめします。

この特典は課金をするとその日の報酬がもう一度貰える仕様になってますので、最低限の10円だけでも課金したら報酬倍貰えてお得! です。

クイリミには『名声特権Lv』と言うものがあるのですが、これがLv3になると解禁される『召喚-ポイント召喚』がかなりお得でして。

どんなものかって言いますと特別召喚を50回程やると1回確定で☆5美闘士が手に入るよって言う、何ともまぁとても素晴らしいものです。

週に100~300円くらいぼちぼち課金する程度でしたらLv3になるまで1ヶ月くらいはかかりますので、強い美闘士を集めるってよりかは美闘士を育てるための素材をたくさん入手するって感じの使い方になるかと思います。

とりあえずメチャクチャ便利な機能なので、これだけは可能なら早めに解禁しておきましょう。

最初は絶対素材足りないので全属性1美闘士に絞って育成した方がいい

クイリミには心 / 体 / 技 / 破 / 闘という5属性があります。

一応絶属性ってのもありますがこちらは廃課金の方向け属性なので今回は割愛。

編成する際に属性を揃えるとステータスが底上げされるボーナスが付与されますので、編成組む時はなるべく属性を揃えて組みたいところなのですが、クイリミの育成システム的に1つの属性で染めるのは序盤とかだととても厳しいです。

なので特に最初の内は各属性から1人ずつ育成して編成に打ち込む、って感じで進めるのがいいんじゃないでしょうか。

同じ属性の美闘士をそれぞれ☆6と☆7とかにするよりも、1人を☆9とかまで育てた方が遥かに強いので、バランス良く育成するよりは一点集中の特化育成の方がより強くなりやすいです。

特に英傑美闘士なんかは入手難度の高さから素材にするのも勿体ないので、属性毎にこの美闘士を育てる! と決めたらその美闘士を集中的に育てるのがいいと思います。

派遣任務はこまめにやりましょう

クイリミには派遣任務という便利な機能ありますが、これはこまめにやった方がいいです。

私は始めて最初の数週間とかくらいこの派遣任務をだいぶ疎かにしてまして。

ランクとかその辺気にせずとりあえず適当なアイテムに派遣したり、なんなら派遣命令書を溢れさせるなんてこともそこそこありました。

だいぶ勿体なかったとそこそこの後悔が私を襲う。

この派遣任務は必須級の機能とまではいいませんが、上手く利用すればクイリミをいい感じに進められるようになりますので、毎日の日常任務分だけ消化するとかじゃなくこまめに利用するのがいいと思います。

おすすめの派遣任務については別記事にまとめましたので、詳細はそちらの記事を参照ください。

【クイリミ】おすすめの派遣任務はこれだ!!【個人的】※画像著作権元:『© 2017~2022 CTW, Inc. All Rights Reserved. ©HOBBY JAPAN』 ...

素材に余裕があるなら好感度も上げよう(速度爆上がり)

クイリミには好感度って要素あるのですが、この好感度を上げるとステータスをある程度上昇させることが出来ます。

ただ好感度アップ素材が中々に貴重なため、基本課金アイテムみたいなものですので特に完全無課金の方だと入手が困難になるでしょう。

たまーにイベントとかで配られたり配られなかったり。

なので好感度はある意味課金者向けの要素になるわけですが、この好感度上げていくと美闘士の結構な強化が見込めまして。

戦力といった分かりやすい数値が爆上がりするとかそういうことはないのですが、個人的には特に速度の上がり幅が大きいと思っています。

上の画像を見てもらえれば分かるかと思いますが、好感度が10上昇するごとに各ステータスが上昇する仕組みでして、速度なんかは好感度10上昇するごとに1上昇します。

生命とか攻撃なんかは装備でも強化可能ですが、速度は基本装備じゃどうにもなりません。

レベルを上げた時とか専用装備付けた時とかそういうタイミング以外での強化が速度は見込めないです。

そこでこの好感度を上昇させることにより、速度が上がって各種バトルで有利に戦える状況を作り出すことが可能になるってわけなんですよ。

特に上画像の破エリナみたいなメイジタイプは速度が他タイプより遅く設定されてますので、好感度アップで速度を底上げすれば状態異常効果なんかを先に与えられるようになり、より活躍が見込めるのではないでしょうか。

なんかレベルとかはほぼ同じなのにPvPでやたら先手取られることあるな、と思ったらこういうことだったんですね。

ちなみにですが、好感度を上げることでえっちなシーンが解放されたりなんかはしません

好感度上昇の過程とかその辺に関する記事も書いてますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

【クイリミ】好感度も意外と馬鹿にならないぞ!!【特に速度】どうも、だざきです。 本記事ではクイーンズブレイドリミットブレイク、通称クイリミにおける好感度に関する話をしていきます。 ク...

まとめ

今回はクイーンズブレイドリミットブレイク、通称クイリミについて自分なりの感想とか攻略方法だとかを軽く紹介していきましたが、誰かの参考に少しでもなれば幸いです。

思い付いた情報とかは私がクイリミを続けている限り随時追加していく予定ではありますので、もしもクイリミ記事の更新が途絶えたらこいつやめたんだなって思ってください。

とりあえずこの記事を公開してから追加で1ヶ月、合計3ヶ月までは続けてます。

最初同じサーバーで私より戦力上だった方々は軒並みやめちゃってるので、ちょっとした物悲しさがあったりなかったり。

クイリミは札束で殴るを体現したかのようなゲーム内容ですが、無課金・微課金でも廃課金者相手に戦うのは無理でも同じ条件の人なら十分勝つことも可能です。

ただ育成する美闘士を間違えると勝率とか各種コンテンツを進めるスピードが落ちたりするので、そこは注意が必要だと思います。

初心者の方とかでどんな美闘士育てればいいか分からないって方は、とりあえず破リリアナを育てましょう。

私の編成だとまだまだ現役の1軍入りです。

今後クイリミを続けていたらもっと強い美闘士手に入れられる機会もあるかと思いますが、破リリアナは仮に1軍から落ちても2軍とか3軍とかその辺で戦い続けられる性能を誇っているので育てて損はないと思います。

攻撃回数の増加って意味で全体火力とか高めの破ナナエルとかとも相性が良いですしね。

あとはプレイヤーレベル50~75の間くらいで解放される『武闘の洞』ってコンテンツ、あれなんかでも破リリアナが大活躍します。

武闘の洞に関する記事も一応書いてますので、よろしければそちらもご覧ください。

【クイリミ】武闘の洞(特に個人)攻略の鍵は破リリアナですッ!!どうも、だざきです。 今回はクイリミに存在するコンテンツの一つ、『武闘の洞』に関する記事になります。 タイトルにも書いてあり...

よろしくなくてもご覧ください!

はい。

といった感じで今回の記事はこれで終わり。

もしよろしければ他の記事なんかも読んでいただければ嬉しいです。

以上。

ABOUT ME
だざき
スーパー不定期更新趣味ブロガー。更新頻度は完全気分次第。年を通して少しの期間記事投稿しますが大半の期間失踪してます。