食事

【モスバーガー】モスの菜摘を全種類食べた感想(ランキング形式)

どうも、Tです。

今回の記事は、モスの菜摘を全種類食べた感想を書くよって内容です。

モスの菜摘は全7種類……多分。

知ってる人も多いと思いますが、モスの菜摘バーガーはパンズの代わりにたっぷりのレタスでパティ等を挟んだバーガーの総称です。

超ヘルスィー。

【公式】モスの菜摘

パンズがレタスになったことにより炭水化物が激減しているので、当然カロリーも低くなります。

糖質制限をしている人や、カロリーを気にする女性等にも人気の商品。多分。

前置きはこの辺にして、さっそく感想を綴っていきます。

モスの菜摘は7種類もありますので、せっかくならランキング形式で紹介しようかなと思っている次第。

7位:モスの菜摘 海老カツ

最下位の7位は『モスの菜摘 海老カツ』

レタスがぎっしり詰まってます。かなり食べづらい。

海老カツの中身がレタスで挟まってますので、他と比べると非常に薄味な印象があります。

せめてソースとかで味付けされていればって感じ。

これはレタスよりもパンズのが圧倒的に合っていると思います。

6位:モスの菜摘 ソイモス野菜

6位は『モスの菜摘 ソイモス野菜』

これは流石にレタスの量がおかしい。

レタスだけを頑張って食べた。

モスの菜摘シリーズ中一番低カロリーなバーガーです。

レタス + 野菜 + 豆のパティ。

カロリーが低いということは必然味も薄くなるわけで、かなりの薄味です。

ソースのおかげでかろうじて海老カツよりはって程度ですけど。

僕は肉が食べたい。

あとソイモスとダイモスって似てるよねって余談。一字違い。

5位:モスの菜摘 ロースカツ

5位は『モスの菜摘 ロースカツ』

レタスとキャベツが融合してもう何がなんだかって見た目です。

味はソースのおかげか濃いめで良い感じ。

これは菜摘でも(まぁ)ありです。

ちなみにモス菜摘は袋が2枚重ねという贅沢仕様の模様。

4位:モスの菜摘 モス野菜

4位は『モスの菜摘 モス野菜』

これもかなりレタスが多いですね。個体差がかなりあります。

モス野菜のソースは本来濃いめな部類だと思いますので、レタスで挟んでも問題なく美味しい。

やっぱりソイパティよりは断然肉パティ派だなってのを再認識。

3位:モスの菜摘 テリヤキチキン

3位は『モスの菜摘 テリヤキチキン』

ソイ野菜の時より多いかもかもしれないレタスの量。

さらにソースも溢れてくる程大量に入っていましたので、食べ辛さで言ったらダントツ一位です。

最初からテリヤキは味濃いので多分レタスでも大丈夫だろうと思っていましたが、まさにその通りでした。

2位:モスの菜摘 フィッシュ

2位は『モスの菜摘 フィッシュ』

これは個人的に一番予想外の結果です。

食べる前は、

「フィッシュなんてレタスとは合わないでしょ?」

みたいな感じの印象でしたが、良い意味で裏切られましたね。

タルタルで味が濃いからとかって話ではなく、単純にレタスとフィッシュの相性が良かった。

フィッシュバーガーに関しては、個人的にはパンズよりもこっちの方が好きかもしれません。

1位:モスの菜摘 チキン

そして栄えある第1位は『モスの菜摘 チキン』

これもかなり予想外の結果です。

モスの菜摘を食べる前は、結局はソースが濃くないといかんでしょって思ってました。レタスで挟むから。

でもパティ本体が濃かったらそれで充分だってことを思い知らされました。

この『モスの菜摘 チキン』はソースがオーロラとなっているので、野菜シリーズと同じような味付けですが、テリヤキとかソースよりは薄いと思います。個人的には。

しかしこいつは自らの味を濃い目にすることで、レタスに挟まれた状態でも充分な存在感を放つことに成功しています。

海老カツも自らを濃い目にすればもっと良くなるかもしれない。

まとめ

今回は『モスの菜摘』シリーズ全7種類を食べました。

流石に一回で全て食べきるのは辛かった。

順位の結果をまとめると以下の通り。

1位:モスの菜摘 チキン
2位:モスの菜摘 フィッシュ
3位:モスの菜摘 テリヤキチキン
4位:モスの菜摘 モス野菜
5位:モスの菜摘 ロースカツ
6位:モスの菜摘 ソイモス野菜
7位:モスの菜摘 海老カツ

最下位付近は割と予想どおりの結果になりましたが、他は結構予想外の結果に。

上位の2つはリピートありかなって感じです。

あとレタスで挟まれているので仕方ないのかもしれませんが、全体的にかなり冷たいです。

後水が飛び散るのでメガネを装着している人には少し辛いものがあるかもしれない。

全体的にレタスが多すぎて食べ辛いですので、お店で誰かと一緒に食べるのは避けた方が無難かもしれません。

少し食べ方が汚くなる(実体験)。

カロリーは総じて半分程度にまで落ちていますので、減量中の人とかが食べるのにはすごく良いと思います。

ちなみに各菜摘のお値段はこんなもんでした。

他のバーガーとほぼ変わらないお値段。

一番下のストロベリーシェイクにはノータッチで。

ガッツリ食べたいときはノーマルのバーガー、少しカロリーが気になるなって時は菜摘を食べるみたいな感じで食べ分けるのがベスト。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。