食事

【感想】日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズ

どうも、T(@tzakki0228)です。

今回は、『日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズ』を食べた感想書いていきます。

2019年6月24日発売の新商品。

上で焼きそばと書いているのに下でませそばと書いているのはこれいかに。

背脂×ニンニク×チーズが組み合わせられているので、見るかに濃そうな感じの商品です。

日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズの詳細

<商品名>
日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズ

<値段>
245円(税別)

<内容量>
171g(めん130g)

<栄養成分>
熱量    :802kcal
たんぱく質 :13.0g
脂質    :42.0g
炭水化物  :93.0g
食塩相当量 :6.4g
ビタミンB1:0.59mg
ビタミンB2:1.11mg
カルシウム :225mg

<原材料>
油揚げ麺(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、大豆食物繊維、香辛料)、たれ(豚脂、しょうゆ、ポークエキス、香辛料、糖類、食塩、ポーク調味油、たん白加水分解物、チキン調味料)、かやく(キャベツ)、粉チーズ(チーズパウダー、食塩)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸Ca、香料、カラメル色素、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズの作成手順

続いては神味マキシマムの作り方を紹介します。

と言っても普通にカップ麺作るのと同じですけど。

まずはお湯を入れて5分待ちます。

3分じゃなくて5分なので注意。

湯切り後はこんな感じになります。

麺とキャベツだけのシンプルなやつ。

続いて付属の醤油ダレをかけます。

ダラーッと。

混ぜます。

次は背脂をかけます。

デローッと。

背脂をかけた直後は麺に光沢(?)ができます。

そして混ぜます。

最後は粉チーズをかけます。

パッサーッと。

そして混ぜます。

これでもかってくらい混ぜます。

日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズの味は?

いよいよ神味マキシマムの実食に入ります。

麺をリフトしてすするだけの単純作業。

超ジャンキー。

濃い醤油ダレと背脂、さらにチーズが組み合わさって超絶に濃い味です。

ジャンク好きにはたまらない味わい。

かなり濃いので、全体が混ざるようまんべんなく混ぜるのが吉

量もそこまで多くないのでペロッと食べられます。

おわりに

日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズは見た目通り、非常にジャンキーな味わいでした。

夏場に運動して汗をダラダラ流した後、体が塩分を欲しているタイミングで食べたいくらいジャンキー。

体に悪そうな味がします。

味は当然美味しいんです。

けど正直な話、ベースとなる濃い醤油ダレに関しては他のまぜそばカップ麺とそこまで変わらないと思います。

なので重要なのは背脂(とチーズ)。

背脂が入ることによって他のまぜそばカップ麺よりも、よりジャンキーな味わいに仕上がっている感じ。

まぜそばカップ麺を美味しいと思ったことがないって人には多分合わないと思いますが、一度でも美味しいと思った人には割と高確率で合うんじゃないかと思います。

ファミマとかセブンに置いてましたので、気になった方は一度食べてみてください。

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
九州の某田舎に生息している万年若葉マークの底辺ブロガー兼意識低いプログラマー(社畜)。アニメを見ることと食べることが趣味なので、投稿記事はそれらがメイン(の予定)です。