地球防衛軍

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M91~M95【レンジャー】

※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。
※画像著作権元『©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER』
※リンク→生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドライン

 

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

前回に引き続き、EDF6の難易度ハード兵科レンジャーで攻略した時の記録記事を書いていきます。

前回記事↓

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M86~M90【レンジャー】※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。 ※画...

今回はM91~M95まで。

M91. 魚群上陸

M91. 魚群上陸。

海から次々と怪物が出現しています。上陸後、内陸へと移動しているようなのですが……周辺は深い霧に包まれ、詳しい状況がわかりません。

付近の街に向かってください。

割りと多めに登場するスキュラとネイカーと戦うミッションです。

本ミッションは大体左右対称な感じに敵が配置されてるっぽく、そのおかげかスキュラが10体とかその辺くらい登場します。

ひゅー。

面倒くさいぜ!

基本的には1体ずつ処理していく流れが理想ですが、スキュラの体力が多いせいかなんやかんや2体3体と集まってくることが多かったような。

ついでにネイカーも集まってくるので、常にレーダーに気を配らないといけません。

ネイカー自体の数は多くないので他ミッションと比べたら比較的楽ではありますが、スキュラの数が多いせいで視界が霧に覆われてて目視確認では把握し辛いです。

なのでレーダーで何となくの位置を把握しておいて、近づいてきた敵を処理していく流れで攻略していきました。

武器はM2Rレイヴンとブレイザーのアサルト二丁持ち。

M92. 船団監視計画

M92. 船団監視計画。

敵の新型船団が市街地上空で動きを止めました。おそらく攻撃の準備をしていると思われます。
現地に向かい、偵察チームと合流。攻撃隊が到着するまで、敵船の監視を続けてください。

テイルアンカー、テイルアンカーから排出される白アリ・クモ・ドローン1、ついでにサイレンと戦うミッションです。

サイレンはいつものように一定時間経過か一定のダメージ与えるか、そんな感じの条件達成すれば帰っていきます。

なので。

1本ずつ順次投下されるテイルアンカーと、そこから排出されるザコ敵を処理していくのがメインなミッション内容です。

基本的にはテイルアンカー優先で、最後テイルアンカーを落とす船? が去って完全フリーになったらサイレンの相手をするって感じがいいんじゃないでしょうか。

味方の数も割りといますのでヘイトは結構分散するはず。

常にサイレンの位置をレーダーや目視で把握しつつ、奴の攻撃を回避出来るよう気を付けてさえいればそこまで難しくはないミッションだと思います。

持っていった武器は前回ミッションと同じくM2Rレイヴンとブレイザー。

M93. 眠れる巨鳥

M93. 眠れる巨鳥。

サイレンは動きを止めました。おそらく休眠状態だと思われます。
今が好機です。サイレン爆破プランを実行します。

爆破チームが接近。高圧気化爆弾を設置します。
攻撃チームは、周囲の敵を排除し、爆破チームの安全を確保してください。

サイレン・スキュラ・高機動アンドロイド・ドローン3・タッドポール等と戦うミッションです。

サイレンはいつもの感じなので適当に。

スキュラとかそれ以外の敵も割りと面倒くさい相手ではありますが、今回はそんなメチャクチャな物量で襲ってくるタイプのミッションではなかったので、適当にスキュラを釣りつつ増援としてやってくる高機動アンドロイド等を処理していく感じで攻略しました。

スキュラは割りと距離離れて配置されてるっぽく、大体1~2体ずつとかで釣れるので割りと楽に処理出来るんじゃないかと思います。

なんやかんや一番面倒だったのはタッドポールだった感。

大きくて青いタッドポールも確かいたような。

あいつら耐久力高い上に中々怯まないので噛みつかれたらすごい厄介なんですよね。

なのでタッドポールの群れが登場したら、奴ら優先で処理するくらいの勢いで戦うのがいいんじゃないでしょうか。

武器はいつものやつ。

あと謎のコンバットフレーム的なビークルありますので、そいつを有効活用するのもいいと思います。

M94. 機械兵団 進撃

M94. 機械兵団 進撃。

敵アンドロイド軍団が市街地に進行中。アンドロイドはドローン部隊に守られています。

タンクを向かわせましたが……間に合いません。
市民の避難が終わっておらず、このままでは大きな被害がでてしまいます。
付近の部隊は、ただちに現地に急行。タンクチームが到着するまで、アンドロイドを食い止めてください。

小型アンドロイド・大型アンドロイド・小型爆弾ドロイド・ネイカー・高機動アンドロイド・ドローン1・ドローン3等などの敵が大量に押し寄せてくるのでそれらと戦うミッションです。

爆弾ドロイドと一緒に爆発四散して気づかなっただけで、もしかしたら大型爆弾ドロイドもいたかもしれません。

ミッションの攻略方法ですが、とにかく敵の数が多かったのでとりあえず少しでも数を減らそうとひたすら撃ち続けてました。

つまりはゴリ押し。

敵の数多いので適当に撃ってても割りと当たります。

あと味方が結構な数いますので、基本的には彼ら彼女らの近くで戦うのがヘイトも分散して楽です。

一番厄介なのはやっぱりネイカーですかね。

いつの間にか背後取られてたりするので。

ただ最初の増援以外では姿を見かけなかった気しますので、最初のウェーブさえ突破出来ればあとはこっちのもんですよ。

持っていった武器はいつもの、と言いたいですがM2Rレイヴンとドローン撃墜用にライサンダーを持っていきました。

全員アクティブなのでライサンダーじゃなくて、普通にブレイザーで良かったかもしれません。

M95. 待ち伏せ

M95. 待ち伏せ。

新たな作戦が提案されました。
情報部が敵船団の移動ルートを予測。
進路上で待ち伏せする作戦です。

予測では……敵船団はレーダーに探知されるのを防ぐため、山間を低空で飛行。市街地に侵入しようとしているようです。

攻撃隊は指定ポイントに潜み、攻撃のチャンスを待ってください。

……なぜ敵の行動を予測できるのか不明ですが……もし本当であれば情報部は戦局を変えうる力を持っていることになります。成功を祈っています。

大量のテレポーションシップ、そこから排出される白アリ・クモ・蜂等と戦うミッションです。

とりあえずシップ撃墜用に遠距離狙撃武器は持っていった方がいいと思います。

僕はいつものライサンダー持っていきました。

で。

やったこととしましては、もう敵地のど真ん中突っ込んでいってバンバンシップを撃墜、近づいてきた敵を順次処理していくって感じのいつものゴリ押し戦法です。

シップから降ってくる敵の数がそこまで多くないので、ゴリ押しというか速攻でシップの数を減らしていくのが割りと良さげ説あります。

味方の数も結構多いのでザコ敵は味方に押し付けつつ、自分はシップ優先で撃破していくのがいいんじゃないでしょうか。

武器は前回ミッションと同じくM2Rレイヴンとライサンダー。

おわり

EDF6の難易度ハード兵科レンジャーでの攻略した時の記録記事(その19)、はこれで終わりです。

割りと面倒くさいミッション多かったですけど、難易度的にはそんなでもなかったって印象あります。

とりあえずアレです。

サイレンの登場回数がだいぶ多くなってきたので、どっかでサイレンと戦うんんだろうなぁって思ったり思わなかったり。

あいつの炎攻撃とかヘイトもろこっち向いてたら大体当たっちゃうので、地味に面倒くさいんですよね。

もっと機動力が欲しい。

はい。

というわけで本記事はこれで終わりです。

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M96~M100【レンジャー】※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。 ※画...

では。

以上。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。