地球防衛軍

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M16~M20【レンジャー】

※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。
※画像著作権元『©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER』
※リンク→生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドライン

 

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

前回に引き続き、EDF6の難易度ハード兵科レンジャーで攻略した時の記録記事を書いていきます。

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M11~M15【レンジャー】※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。 ※画...

今回はM16~M20まで。

M16. β型拡散

M16. β型拡散。

テレポーションシップが市街地に飛来。怪物を投下してます。現地に向かってください。
目的は市民を守ることです。怪物の駆除を最優先。テレポーションシップは空軍に任せましょう。

β型と書いてます通り、たくさんの蜘蛛と戦うミッションです。

テレポーションシップから大量に蜘蛛が投下されますが、テレポーションシップは一切相手しなくてもいいので蜘蛛にだけ集中攻撃をぶちかましましょう。

本ミッションには味方にニクスもいますし、人型の味方もそこそこいますので彼ら彼女らを囮にしつつ適当に蜘蛛を撃って処理する流れでいいと思います。

個人的にこの手のミッションではグレラン安定。

芸術は爆発だ! と言わんばかりにバンバン打ち込むの超気持ちいいですね。

蜘蛛の増援数とか結構多いですが、難易度ハードの蜘蛛はそこまで鬼畜仕様ではないので突っ込みすぎないように気をつけてさえいれば、そこまで苦戦する事なくクリア出来るミッションだと思います。

ハードの蜘蛛は糸の量とかもそんなないので安心。

M17. ドローン襲来

M17. ドローン襲来。

マザーシップはドローンを投下しながら移動を続けています。ドローンは無差別に人間を襲う恐るべきマシンです。マザーシップの進路上に部隊を展開し、被害が広がる前にドローンを排除します。ただちに現地に向かってください。

6で初登場したドローンではない、いつものドローンがそこそこ大量に登場するミッションです。

ドローン1。

とりあえず武器枠の一つはスナイパーライフル安定でしょう。

ハードのドローンはそんなに動き速くないので、じっくり狙えば充分当てられると思います。

建物も多く味方もいますので、端っこから釣るとかせず真ん中とかにドカーンと撃って一気にアクティブした方が楽です。

あともう一つの枠は近接用にショットガンとかがいいかもしれません。

普通のアサルトライフルでドローンの相手は若干面倒。

あと。

一つ注意点があります。

上にあるマザーシップがジェノサイド砲撃ってきますので、真下に行くとヤバいです。

喰らった事ないので分かりませんが、多分序盤のアーマーだったらワンパンで沈むんじゃないでしょうか。

なので上のジェノサイド方の位置を確認しながら、あんまり前には進まないようにしましょう。

今回担いでいった状態だと弾速が遅く、結構先に弾を置いてこないと非アクティブ状態のドローンに弾当てるの難しかったので☆アップは美味しいです。

M18. 巨船破壊作戦

M18. 巨船破壊作戦。

マザーシップ攻撃作戦を開始します。マザーシップは市街地上空に滞空。これほど低い高度を保つのは、おそらく怪物を投下するためだと思われます。

このままでは被害が拡大するばかりです。
空軍の攻撃を待たず、地上部隊はマザーシップに接近。怪物とドローンを駆逐してください。
その後、マザーシップを攻撃します。

長い方のドローン(ドローン2)と少量の白蟻、そして元気な方のカエルが登場するミッションです。

ドローン対策とカエル狙撃用に一つはスナイパーライフル、もう一つの枠はアサルトかショットガン辺りを持っていくのが無難だと思います。

白蟻に関してはそんなに数いないので特にコメントする事ありませんが、ドローン2はドローン1よりも耐久力高いですし、攻撃方法も若干厄介なので気を付けながら戦いましょう。

ビリビリ攻撃がだいぶうざい。

白蟻は割りと仲間が何とかしてくれる感ありますので、基本的にはドローン集中でもいいと思います。

問題はカエルです。

今回登場するカエルは今までのカエルと違い、だいぶ動きにキレがある元気さありますので油断は禁物。

ただ今回は建物が多いマップで射線切り放題なので、そこまで苦戦はしないでしょう。

スナイパーで遠くから削るも良し、飽きたら接近して建物の影から攻撃を打ち込むも良し。

憎きカエルを徹底的にボコるんだ!

そのケツに鉛玉打ち込んでやるぞオラァ!!

最後の四方八方にカエルが落ちてくるタイミングでミッションクリアです。

……

やっぱ5ウィングダイバーの格好えっち。

M19. K6作戦

M19. K6作戦。

新たな地球外生物が確認されました。α種、β種よりもさらに大型です。全長は約70メートル。人類が目にする最も大きな生物だといえます。
α、βと生物的な差異が大きいことから、特別な分類が必要と判断し、エルギヌスと命名しました。完成したばかりのEMCを投入し、攻撃作戦をおこないます。

大量の白蟻を倒しつつ、EDF6では今回初登場のエルギヌスと戦うミッションです。

EDF5では武器稼ぎ(DLC2)のためにだいぶ狩らせて頂いたエルギヌス。

今回もお世話になるかもしれないのでよろしくお願いします!

エルギヌスに関しては一定のダメージを与えたら帰宅してくれますので、倒すまで頑張る必要はありません。

問題は白蟻。

今回は白蟻が至る所に登場しますので、全部駆除するのにあっちこっち走り回る必要があって結構面倒です。

序盤のレンジャーは足が遅いからなおさら。

僕は白蟻全駆除しないと流石にエルギヌスの帰宅フラグが立たないと思って一応全駆除しましたが、全駆除する必要があるのかどうかはちょっと分かりません。

もしかしたらエルギヌスに一定ダメージ与えるだけでいいのかも。

どうだろう。

誰か教えてください。

まぁとりあえず。

エルギヌスの攻撃に当たらないよう注意だけしておけば、そんな苦戦はしないミッションだと思います。

エルギヌスの攻撃は一撃一撃が重いので、喰らっちゃうとだいぶヤバいです。

M20. 埠頭の乱戦

M20. 埠頭の乱戦。

怪物め。どこまでも追ってくる。

背後は海だ。
これ以上、逃げる道はない。
ここで迎え撃つ。

埠頭(ふとう)。

大量の赤蟻と戦うミッションです。

このミッションは個人的にちょっと苦戦しました。

まず水辺が近いというのが結構なうざポイント。

赤蟻に噛みつかれてそのままの勢いでふっ飛ばされると、水ポチャしてえらいことなったりするのでそれがかなり厄介です。

あとは最後の増援。

結構な数の赤蟻が登場しますのでこれもなかなかに厄介でした。

レンジャーでやる場合は流石にショットガン必須だと思います。

アサルトとかだけじゃ手数が圧倒的に足りません(2敗)。

やっぱ赤蟻にはショットガンだぜ!

その硬い身体をぶち抜いてやる!!

本ミッションでは赤蟻以外には登場しませんので、安心してショットガンを担いでいきましょう。

リロード時間そこそこ短く、赤蟻にダメージ通る程度には威力高い奴がベスト。

僕はヘリング持っていきました。

おわり

EDF6の難易度ハード兵科レンジャーでの攻略した時の記録記事その4、はこれで終わりです。

赤蟻のミッションでは武器選択のミスから結構な苦戦を強いられましたが、それ以外のミッションはそんな苦戦する事なくクリア出来たと思います。

今回の5ミッションは大体EDF5と同じ構成でしたので、その部分の経験も割りと大きいかもしれません。

赤蟻のだけはちょっと知らない。

なので今回の5ミッションは割りと楽な部類なのではないでしょうか。

これは嵐の前の静けさ。

はい。

というわけで本記事はこれで終わりです。

次回記事↓

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M21~M25【レンジャー】※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。 ※画...

では。

以上。

EDF6の他記事リンク

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M1~M5【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M6~M10【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M11~M15【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M21~M25【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M26~M30【レンジャー】

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。