EDF4.1

今さらEDF4.1のオフラインハードを攻略する【その4】

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

EDF4.1のオフラインハード、兵科ウィングダイバーでのぼちぼち攻略記事その4、9/3にプレイした分の内容を書いていきます。

この日はミッション19から28を攻略しました。

が、本記事では19~23までの攻略内容を書きます。

ミッション19. 防御スクリーン突破作戦

ミッション19. 防御スクリーン突破作戦は、シールドベアラー・二足歩行ロボットが登場するミッションです。

シールドベアラーは初登場ですね。

初っ端シールドベアラーがいかにすごいか、といった感じのムービーが入ります。

その圧倒的な防御力で空爆なんかなんのその。

正直こんな序盤から出てくるとは思ってなかったので結構驚いてます。

これからこいつがドンドン出てくるのだと考えるとかなり面倒くさい。

敵の構成はシールドベアラーと各種攻撃をする二足歩行ロボットだけですので、とりあえず突っ込んでシールドベアラーを破壊して離脱、その後二足歩行ロボットを処理する戦法で対処しました。

やはりウィングダイバーの機動力は便利でいいですね。

エネルギーさえあれば囲まれても割となんとか逃げられるという安心感がありがたいです。

今回は躍起になった味方からの無駄な空爆攻撃があるのですが、正直こっちの方が厄介な気がします。

気づかない内に射線へ入っていたら一発でおしゃかになるので結構追い込まれたり追い込まれなかったり。

あと視界が悪くなるのもすげー鬱陶しいです。

当然今回もおかわりがあります。

遠くの方に二足歩行ロボットが現れてそこへ謎のシールドベアラーが守護りにいこうとするって流れなのですが、ウィングダイバーの機動力を駆使してシールドベアラーを即対処すればあとは遠距離からチクチクやるだけの簡単な仕事です。

ハードウィングダイバーならそこまで苦戦はしないと思うミッションでした。

ミッション20. 光の堅陣

ミッション20. 光の堅陣は、シールドベアラーに加えシロアリ・アカアリ&増援用の蟻塚等が登場するミッションです。

蟻塚を破壊しない限りいつまで経っても終わりませんので、シールドベアラーの内部に突っ込んで蟻塚を破壊、その後シールドベアラー破壊してシロアリやアカアリの残党を狩るという流れで攻略しました。

正直ここはハードウィングダイバーなら苦戦する要素はないと思います。

戦場も広くて逃げ場がたくさんありますので、機動力に物を言わせてヒットアンドアウェイ戦法で戦えば楽に戦えました。

ミッション21. 地の底へ

ミッション21. 地の底へは、暗い地下でシロアリ・アカアリ・クモ辺りが登場するミッションです。

視界が暗くて戦い難いのは相変わらずですが、狭い洞窟にイズナというスーパー便利武器を引っさげて行ってるので、難易度ハードで苦戦する要素は特にありません。

最大の敵はいつもどおりクモになると思いますが、狭い通路から現れるのでイズナで割と簡単に封殺出来ます。

ミッション22. 奈落の罠

ミッション22. 奈落の罠は、開けた洞窟内で主に上からやってくるシロアリやクモと戦うミッションです。

難易度が上がってクモの攻撃範囲が上がったら苦戦間違いなしなミッションですが、ハードでかつ機動力の高いウィングダイバーなので特に苦戦することなく攻略出来ました。

ただ敵がワラワラ登場するのでレンジャーとかエアレイダーだったら割と苦戦するかもしれません。

ミッション23. 巨人兵団

ミッション23. 巨人兵団は、とにかく数の多い二足歩行ロボットと戦うミッションです。

最初十体くらい二足歩行ロボットが登場しますので、とりあえず端から順番にチクチクと対処していきました。

囲まれると速攻でヤラれる危険性もありますが、一体ずつならイズナがギリギリ届く範囲から攻撃することで封殺出来ますので、手早く対処していけばそこまで苦戦はしないミッションだと思います。

ただ一体の敵に集中しすぎて気付けば他の二足歩行ロボットが近くにいた、という状況になったりもしたのでレーダーを見つつ危なくなったら逃げるということも重要ですね。

ぶっちゃけ一回やられかけました。

おかわりも同じ数くらい登場するので、結構時間のかかるミッションだと思います。

あと味方が結構な数いますので、彼ら彼女らを囮にして戦えば自分に攻撃が来る危険性が減って楽に戦えました(卑劣)。

まとめ

EDF4.1のオフラインハード、兵科ウィングダイバーでのぼちぼち攻略記事その4はこれにて終了です。

こんな序盤からシールドベアラーが登場するのは想定外もいいところですが、まぁあんな厄介極まりないやつがそんな高頻度で登場とかするわけないですよね(楽観)!

あの鉄壁すぎる防御力僕も欲しい。

 

シールドベアラー以外は見知った連中ばかりでしたし、現状一番厄介なクモもそこまで登場しなかったので割と楽に戦えた印象があります。

ただ現時点でまだ全ミッションの1/5くらいしか進んでいませんし、さらにこれから敵も増えたりして難易度が上がるのは確定的に明らかです。

難易度ハードとは言え今もそれなりに苦戦するミッションがちょいちょいあるので、先が思いやられますね。

最初は慣れ親しんだレンジャーでやろうとしてたのですがウィングダイバーにして正解だった気がします。

ウィングダイバーの機動力マジでありがたい。

以上(ぶつ切り)。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。
RELATED POST