地球防衛軍

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M41~M46【レンジャー】

※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。
※画像著作権元『©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER』
※リンク→生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドライン

 

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

前回に引き続き、EDF6の難易度ハード兵科レンジャーで攻略した時の記録記事を書いていきます。

前回記事↓

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M36~M40【レンジャー】※本記事は「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」および「地球防衛軍6の配信ガイドライン」を遵守します。 ※画...

今回はM41~M46まで。

第一部完了!

M41. 訪問者❜

M41. 訪問者❜。

不法侵入者がいるらしい。取り締まりに行くぞ。
ついでに街をパトロールだ。
慣れた仕事だが手を抜くんじゃないぞ。

元気なカエルが最初いて、その後小型・大型アンドロイドや小型・大型爆弾ドロイド、ついでにキュクロプス等と戦うミッションです。

アンドロイドはいつもの通り数が多く中々に厄介。

ただ結構小分けされて増援としてやってきますので、なるべく手早く処理するのがいいとは思います。

最後はたくさん。

キュクロプスとかはもう引き撃ちしながらちょっとずつ削る、これがベスト。

キュクロプスが登場する頃には味方が全員沈んでしまったので、もう必死に引き撃ちしつつ回復取りつつしながら何とか突破しました。

2体とかくらいがほぼ同時に襲ってくるので結構大変。

装備は無難にアサルト&ショットガンとかでいいと思います。

僕はそれ。

M42. 翌日❜

M42. 翌日❜。

気を緩めるな。この街を守れるのは俺たちだけだ。
何があろうと……生き抜くぞ。

地下で白蟻の亜種? と途中で登場する緑蟻を駆除するミッションです。

EDF6では初めてですかね、地下。

で。

白蟻の亜種って書いてますのは、やってくる攻撃は白蟻なんですけど色がね。

ちょっと違うんですよ。

若干くすんだ赤茶色、という表現で正しいか分かりませんがそんな感じの色。

ただ基本の行動パターンはほとんど変化なさそうですので、とりあえず今後も白蟻と呼称します。

若干硬い気がするとかそのくらいなもの。

今回のミッションは途中増援の緑蟻が若干厄介かな、くらいで基本的にはそんな苦戦はしないミッションだと思います。

まだ前ミッションの方がきつかった。

バトルフィールドが地下という事で道幅が狭く、敵もある程度の数しか正面からやってこれませんので結構楽です。

アサルトとかを適当に前方へ向けて撃ってれば勝手に敵の数が減りますので。

緑蟻は速度の関係上道が狭くても後ろ取られやすいので厄介。

慎重に進んでいけばそこそこ楽な部類のミッションだと思います。

M43. 狂える世界

M43. 狂える世界。

見捨てるわけにはいかない。伍長を救出に行く。

地上は危険だ。伍長を見つけ、すぐに撤収する。食料には目もくれるな。

EDF6で初めて登場する新敵、クルールとの顔見せ回です。

クルール、通称邪神。

見た目には若干の可愛らしさありますが、行動は可愛くないですこの敵さんは。

いや見た目も可愛くないな。

初見だと結構苦戦するかと思いますが、とりあえず上の方で盾を使わせてその後足を破壊、そして最後は敵の側面に回り込みながらひたすら攻撃するって流れで大体いけます。

今回のミッションは顔見せという事もあり、敵の数も最初2匹くらい、その後増援で5匹くらいがやってくる程度ですのでまだ楽です。

基本的に2匹以上同時で来られるとかなり苦しいですので、瓦礫等で射線を切りつつ敵が単独の時を狙って処理しましょう。

なかなか1匹にならない時はなるまで待つか、もう被弾覚悟のゴリ押し戦法のどちらかですよ。

僕は当然ゴリ押しです。

レンジャーにはエリアルリバーサーという回復手段もありますので、このミッションは慣れればそこまで難しいものでもないと思います。

問題は次です次。

M44. 神々の宴

M44. 神々の宴。

やつらが来る。ここに隠れよう。

…………。
仲間は散り散りだ。
だがきっと生きている。
救援に行かなければ……。

偵察が必要だ。ここで待っていてくれ。

前回に引き続きクルール単体を処理するミッションです。

ただ。

今回のミッションは前回とは違ってクルールの数がかなり多いんですよ。

多分10匹とかそのくらいいます。

面倒くさいミッションだな!

さらに。

クルールが前回と違って3種類くらいいまして、それぞれ通常のレーザー攻撃する奴・地面に当たると継続ダメージを与えてくるビリビリを撃つ奴・盾2つ持ちの奴の3種類。

多分3種類だったはず。

で。

この中で一番厄介なのが個人的にはビリビリクルールでした。

油断してると一瞬でアーマーが溶けるくらいには、ビリビリの攻撃力が高くて嫌になっちゃうぜ。

ビリビリクルールは敵対したら最優先で処理するのがいい気がします。

レーザーとかはまだ避けられますけど、ビリビリは一度当たってしまうと移動力阻害とかもあってだいぶ苦しいので。

盾2枚持ちはですね。

そんなでもなかったです。

盾がそれぞれ体の左右を守るようになってるっぽいので、左右どっちかよりを攻撃して盾を使わせ、その後攻撃した方向からどんどん攻めるって流れで割りと楽に倒せます。

普通のクルールより手数が若干多い程度な印象。

ビリビリクルールがダントツで厄介です。

初見はなんでやられたか分かりませんでした。

これはアサシン。

でで。

今回のミッションですが、基本は単独の時を狙って攻撃する、これに限ります。

複数のクルールを相手取るのは今の装備とアーマーじゃかなりきついので。

タイミング良く後ろから攻撃できればだいぶ楽ですね。

特にスラッグショットが決められればそのクルールはもうただの的です的。

とりあえずの流れとしましては、右回りから順番にクルールを処理していって、最後は数匹を相手取りゴリ押すといういつもの流れで攻略しました。

ビリビリクルールがいたら速攻撃破、それ以外は左右に動きながらダメージを最小限に抑えつつ撃破って感じの流れ。

慎重にやり過ぎるとクルールが合流して厄介な事になりかねませんので、なるべく手早く攻略していった方がいいかもです。

M45. 一番坑道

M45. 一番坑道。

あの事故を再現する。そのためには、その日、その場所にいなければならない。
リングの真下に向かおう。

だが、地上は危険だ。地下坑道を通ってリングに接近する。
調査したところ、坑道は怪物の掘った穴につながっている。そこを抜ければ、リング周辺に出られるはずだ。

洞窟を進みながら赤茶蟻や蜘蛛、通常のアンドロイド等と戦っていくミッションです。

赤茶蟻と同じく、今回の蜘蛛は色が白っぽい感じじゃなくて茶色い感じの配色になってました。

しかし行動パターンは同じっぽいので白蟻同様蜘蛛のままで行きます。

なんか糸の色が若干違ったりもしますが、(多分)通常の糸よりダメージが大きいとかくらいなので同様でヨシ!

バトルフィールドが洞窟って事ですので、なるべく敵を狭い場所で少しずつ削っていけば割りと楽に攻略出来るかと思います。

敵を最初にちょっと攻撃、その後引き撃ちしつつ着実に数を減らす流れ。

突っ込みすぎるのはNG。

どっかのタイミングで敵の増援が上からやって来たりもするんですけど、味方が何か指示してくれるので見逃さないようにしてれば割りと何とかなります。

基本いつでも引き撃ち出来るよう、自分が移動してきた穴の位置くらいは把握しておきましょう。

慎重に攻めればそこまで苦戦はしないミッションです。

M46. くだんの日✞✞✞✞✞✞

M46. くだんの日✞✞✞✞✞✞。

生存者に告げる。
俺たちは今日、リングへの攻撃を敢行する。戦闘可能な者はただちに作戦に参加せよ。

M13と同様にリングの赤い部分を撃ち抜いてミッションクリアなタイプのミッションです。

リングの赤い部分狙う必要がスナイパーライフルは持っていっておきましょう。

初期敵としてドローン3と数匹のクルール、その後増援として大量のクルールと新型テレポーションアンカーが2本とかそのくらいやってきます。

なんともまぁ。

厄介な増援ですね。

クルールが特に嫌。

新型アンカーからは蜘蛛とか蜂とかが転送されます。

この辺の雑魚はそこまでで驚異でもない。

初期配置の敵は丁寧に処理すれば問題なくいけるでしょう。

増援の方はなるべくクルールを優先して処理、そして新型アンカーの真下に潜り込んで破壊、これです。

新型アンカーから敵が大量に出るとかではありませんので、少しの間くらいなら放置しててもギリ大丈夫。

遠距離から攻撃してくるクルールの方がだいぶ厄介です。

なのでクルール優先。

増援分の敵も全て排除したら、リングの赤い部分に攻撃が届くところまで進んで、適当にバンバン撃ち抜けばそれでミッションクリアです。

一定のダメージが通ったら増援、とかは特になさそうでした。

最小のダメージでクルールさえ処理出来れば、それ以外はそこまで苦戦もなさそうなミッションだと思います。

あと。

クルールが乗ってきたカプセルみたいな奴は、破壊するとアイテム落としますのでエネルギー補給がてら破壊するのがオススメです。

また。

ここでのアイテム回収は別にしなくてもいいという方は、外周を右側にグルっと行ってリングの真下へたどり着き、そのまま弱点部分を撃ってればクリア出来るかと思います。

何かやってみたらいけました。

武器はグレネードのヴァラトル・ナパームBとか持ってるなら、それが火力高くていい感じです。

弱点部分までの移動はフリージャーが速くて楽。

おわり

EDF6の難易度ハード兵科レンジャーでの攻略した時の記録記事(その9)、はこれで終わりです。

EDF6第一部完!

いやー。

苦戦させられましたね。

クルールの野郎には。

あのタコ? は中々に厄介です。

シールドがかなり鬱陶しい。

後ろから近づいてズドンとやれれば楽勝ですが、基本そんな上手くはいかないので正面突破するしかない感じでしょうか。

1匹ならまだしも2匹以上とかで囲まれた時にはもう。

流石に今後も登場する敵だとは思いますので、このままだとだいぶ苦戦させられそうです。

とりあえずのクルール攻略法としましては、

①なるべく頭の方とかを狙って盾を上で消費させる
②足をぶっ飛ばして移動力を削ぐ
③敵の方に突っ込んで横方向からズドン

みたいな感じでいい気がします。

武器とか盾持ってる腕を狙って落とせるならなおよし。

まぁ何回か戦えば対処方法も分かってくるかと思います。

後々になったら分かりますが、クルールはまだ可愛い方の敵なんですよね。

性能的に。

ちなみにですが、ここまでのプレイ時間は大体13時間とかその辺でした。

思ってたよりもかかってる印象あります。

EDF6のミッション数がどのくらいかは分かりませんが、このままのペースで進めたら多分50~60時間とかはかかりそうですね。

ひゅー。

大ボリューム。

ストーリーもいい感じの荒廃感とかその他色々アレでその。

いい感じです。

ストーリーが気になる人は、是非EDF6を実際に買ってやってみてくれよな!

created by Rinker
D3 PUBLISHER
¥7,227
(2022/10/04 17:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

はい。

というわけで本記事はこれで終わりです。

次回記事の更新はEDF6の配信などについて書かれてるガイドラインに沿って、9/5日以降とさせていただきます。

では。

以上。

EDF6の他記事リンク

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M1~M5【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M6~M10【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M11~M15【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M16~M20【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M21~M25【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフラインハード攻略M26~M30【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M31~M35【レンジャー】

【EDF6】アラサー男性の地球防衛軍6オフハード攻略M36~M40【レンジャー】

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。