EDF4.1

今さらEDF4.1のオフラインハードを攻略する【その8】

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

EDF4.1のオフラインハード、兵科ウィングダイバーでのぼちぼち攻略記事その7、9/7にプレイした分の内容(M33~35)を書いていきます。

ミッション33. 雷鳴

ミッション33. 雷鳴は、マザーシップや二足歩行ロボット・シールドベアラー・白アリ・赤アリ・飛行ドローンと戦うミッションです。

マザーシップは今回メインターゲットではありませんが、ジェノサイド砲をひたすら撃ってくるので非常に鬱陶しい敵となってます。

あの攻撃射程範囲広すぎてやになっちゃいますよ。

攻撃範囲自体はほぼ固定っぽいのですが、誤ってジェノサイド砲の射程圏内に入ろうものなら普通にやられてしまいます。

ただ何回か敵の攻撃をビルの上とかで見極めることで、ようやく普通に戦えるようになりました。

何組かのシールドベアラーとその仲間たちを処理したら、ジェノサイド砲が出たり入ったりするようになります。

なのでその間はとりあえず全力で安全圏内まで退避し、ジェノサイド砲が隠れたらそのまま突っ込んで何組か処理して離脱するというのを繰り返しました。

慎重に戦うのが大事なミッションっぽいですね。

ジェノサイド砲にさえ気をつけておけば、他の敵はそこまででもないです。

相変わらずシールドベアラーはうざいですが、各組はそこそこ離れてるので慎重に釣れば敵の数も少なく対処しやすいと思います。

とりあえず一番気をつけるべきはジェノサイド砲、これは間違いないです。

ミッション34. 魔都潜入

ミッション34. 魔都潜入は、レタリウス・クモ・クモの巣穴を処理するミッションです。

クモとレタリウスの糸コンビなので厄介なミッションではあるのですが、今回のミッションは見晴らしが結構良い場所での戦いでしたのでさほど苦労はしませんでした。

ビルとか建設中っぽいあの骨組みがあるような狭い場所だと厄介極まりないですが、見晴らしが良い場所なら逃げ場もあるのでウィングダイバーだったら割と楽なミッションだと思います。

戦い方としましては無難にレタリウスを処理しつつ奴の射程圏内には極力入らないように気をつけ、その辺にいるクモを処理してついでに巣穴も処理するというオーソドックな戦い方で処理しました。

ミッション35. 異邦人集結

ミッション35. 異邦人集結は、輸送船・白アリ・赤アリ・クモ・飛行ドローン・二足歩行ロボットの贅沢セットと戦うミッションです。

敵がわらわら出てくるとても面倒くさいミッションとなってます。

このミッションで一番鬱陶しいのは、二足歩行ロボットver.プラズマ砲です。

もうあいつがとにかく鬱陶しい。

敵に囲まれてテンパりながら処理してたらいきなり飛んできますからね。

プラズマ砲が。

しかも一発当たれば体力半分近く持ってかれてその上ふっとばされるのでかなりやばい敵です。

乱戦においてこれほどまでに鬱陶しい敵もそういないんじゃないでしょうか。

狙いが正確なのも地味にうざいです。

戦い方としましては、とりあえずザコ敵を処理しつつプラズマ砲持ち二足歩行ロボットは優先的に処理、その後のんびりと輸送船を処理するという方法で戦いました。

機動力のない兵科だったらかなり苦戦しそうな気がします。

ウィングダイバーでよかった。

まとめ

EDF4.1のオフラインハード、兵科ウィングダイバーでのぼちぼち攻略記事その8はこれにて終了です。

全体的に敵がわらわら出てくるミッションが多かったような気がします。

そろそろマザーシップとの戦いが入る頃合いだと思いますので、そこが問題ですね。

あのジェノサイド砲やその他レーザーとかと戦うのはすごい大変そうです。

マザーシップと戦う時は遠距離武器を担いでいった方がいいかもしれませんね。

次のミッションである烈火も5同じような名前のミッションあったと思いますが、正直良い記憶がないので嫌な予感しかしません。

絶対敵が今まで以上にわらわら出てくるようなミッションですよ。

間違いない。

今から面倒くさいですがまぁハードなのでなんとかなるでしょう(楽観)。

以上(ぶつ切り)。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。
RELATED POST