アニメ

話題のアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』PROLOGUEを見ました【けっこう重い】

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

見ました。

話題のアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』PROLOGUEを。

© 創通・サンライズ・MBSより引用

 

ので感想とか書きます。

とりあえずメチャクチャ重いスタートでした。

ガンダムTVシリーズ初の女性主人公ってマ?

© 創通・サンライズ・MBSより引用

 

ちょっと調べて知ったんですが、水星の魔女がガンダムTVシリーズでは初の女性主人公なんですね。

僕最後に見たTVシリーズが確か鉄血のオルフェンズなんですけど、それ以外になんか1作品くらいあるだろうと思ってはいたのでちょっとびっくりです。

そもそもガンダム作品そこまで知らない。

作画の安定感すごい

© 創通・サンライズ・MBS

 

流石と言いますか何と言いますか。

作画の安定感すごいですね。

序盤の医療技術説明シーンで首ドクンドクンなってるところとかいい。

全体的に劇場版と言われても信じてしまうくらいにはすごいと思います。

作画。

これ劇場版じゃないんですか!?

モビルスーツとかその他施設諸々もね。

すごいキレイです。

語彙力。

誕生日に色々あって、文句言うためエリーちゃんが体バタバタさせながらモビルスーツに移動する引きのシーンとか何か好き。

もしかしなくてもストーリー結構重めか?

水星の魔女。

もしかしなくてもストーリー重めな感じですかね。

話題のシーンだけで何となく想像はつきますけども。

それにしてもですよこいつはよ。

PROLOGUEの半分過ぎたくらいで裏切りからのドンパチ流血。

早い。

早すぎます。

もっとこうエリーちゃんの可愛いシーンとか。

何かあるでしょ!?

ろうそくみたいでキレイだね!

© 創通・サンライズ・MBS

 

そして問題のシーン。

「ろうそくみたいでキレイだね!」

結構最後の方にこのシーンあるんですけど、もうね。

ヤバいとしか言えませんよこのシーンは。

想像してたよりも数倍エグいシーンでした。

僕はてっきりママさんがやったのを娘であるエリーが見て、それをキレイだねって言ってるんだろうなって思ってたんですけど……

いやー。

まさかのエリーちゃんかぁ。

「タッチ、タッチ、3つ!」

の無邪気さから繰り出されるえげつない攻撃。

言葉になりません。

彼女まだ4歳なんですよ!?

キレイだねからのママさんが震え声で

「そうね……」

って返すシーンはもうホントね。

1話でこれって次からもだいぶヤバそうでこわい。

……1話?

PROLOGUEだからこれは0話というカテゴリーになるんですかね一応。

ならまだ本編始まってるわけじゃないしいくらエグくてもヨシ!

パパーーー!!

© 創通・サンライズ・MBS

 

普通に予想は出来てましたけどパパさん。

退場しましたね。

0話で。

ハッピーバースデーの歌を娘と一緒に歌いながら。

HAHAHA。

辛い。

エリーちゃんが無邪気に歌うってところとか特にもう。

辛いです。

あのシーンでのママさんの気持ち、僕には想像出来ません。

まだパパーーー!!! とか叫んで悲しむ感じのシーンとかの方が若干マイルドになるんじゃないでしょうか。

無邪気に歌うってのはダメですよ。

重すぎるよ。

スタートこんなので大丈夫ですか???

水星の魔女。

重かったですね。

だいぶ。

裏切りからの~って展開自体は珍しいものでもないとは思いますが、それを一番最初の話に持ってきて、かつ主人公である女の子は無邪気な感じで話進むってのがもうね。

重いですわ。

胃もたれしちゃう。

毎回こんな感じの話続くんですかね、水星の魔女。

流石にそれはないと思いたいです。

これ一気見とかは普通に辛そうですね。

精神に多大なダメージを負ってしまいます。

毎週地道に見ていくのがベター。

この記事書いてる時点で一応次の話である1話も公開されてますが、同じ日に見るのは避けたい感あるので後日見て、やる気に満ち溢れたら感想とか書きます。

多分。

はい。

というわけで本記事はこれで終わりです。

では。

以上。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。