シャニマス

【小宮果穂】アラサー男性のシャニマス攻略【TrueEnd達成!】

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

今回もシャニマス関連の記事書いていきます。

前回は大崎姉妹の妹、大崎甘奈ちゃんをW.I.N.G.プロデュースして適当に感想とかを書きました。

【大崎甘奈】アラサー男性のシャニマス攻略【思ってたより普通】どうも、だざき(@tzakki0228)です。 今回もシャニマス関連の記事書いていきます。 前回はフェス要員として黛冬優子を...

とりあえず軽くプロデュースした感じだと思ってたよりも普通だなという印象を受けましたが、他のPSRやPSSR、イベントにフェス感謝祭とかにとやっていけばおそらく印象が変わってくる事でしょう。

凛世とか冬優子がちょっと濃すぎた感あります。

んで今回ですが、そろそろ1人くらいはTrueEnd見ておこうかなって事で。

やりました、TrueEnd攻略。

最初のTrueEndはやっぱり小宮果穂ちゃんだよねって事で、現在所持してるPSSRの第2形態アーマードタイプでの攻略です。

TrueEnd達成だああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

ということで。

小宮果穂ちゃんでのTrueEnd達成、ですっ!

ひゅー!

シャニマスを長くやられてる方などからしたらTrueEnd達成くらいお茶の子さいさいかもしれませんが、シャニマスをちょっと真面目にやり始めて2週間とかそこらの僕にとっては割りと難易度高いのです。

ただまぁ何と言いますか。

達成感は結構ありますねこれ。

「うぇええぇぇえええっええひぃいいいぃっいいいい!」

みたいな奇声を上げながらガッツポーズ決めるくらいには達成感ありました。

Aランク取る必要あるのがかなり面倒くさかった

シャニマスのW.I.N.G.でTrueEndを達成するための条件の一つとして、

「Aランクまで上げる」

という条件ありますがこれがね。

かなり面倒くさいんです。

ファン数50万人って地味に面倒くさい条件設定したのどこの誰よ!?

今回のプレイではシーズン4に10万人達成して特殊オーディションを解放、その後ファン数が10万人増える特殊オーディションの『THE LEGEND』を4回やるって感じのプレイでいきました。

過密スケジュール。

このTHE LEGENDはちゃんと育成さえ出来てるならそこまで難しいというものでもない、気がします。

流行ダンスが2位以上、かつ大きなミスとかをしない(メンタル1段階でGood連発など)という条件さえクリアできれば、2位以上は普通に取れる感ありました。

2位狙いでいいなら余裕ですよ(ギリギリ)

 

ただこの過密スケジュールなので、1回でも2位以上取れなかったらもうそこでアウトなんですよね。

THE LEGENDを4回やって4回とも2以上取れる事前提のスケジュールになってましたので。

目押しの失敗出来ないってのが地味に辛かったです。

メンタル1段階でGoodを連発するとかしたら、もうその時点で勝利が遠のくの辛い。

でもやっぱ一番きついのはW.I.N.G.で優勝することですかね

TrueEnd条件の一つである、Aランク条件のファン数50万人達成する、というのもかなり辛いものがありました。

でもやっぱ一番きついのはW.I.N.G.で優勝するって条件ですね。

仮にAランク取れてもW.I.N.G.で敗北してしまったらその時点で終わりなので、やっぱW.I.N.G.優勝って条件が地味にきついです。

流行を操作するアイテムとか使えば特化させてるステータスを流行1位にして有利に出来ますし、コンティニューチケットがあるなら仮に敗北したとしてもやり直して再挑戦とかも出来ます。

でも結局は目押しの精度と最初に配られる手札次第ではありますので、手札運とかに見放されてしまったら敗色濃厚になっちゃう辛み。

目押しに関しては完全実力と言っても過言じゃないので、結果が悪かったとしてもそれは自分のせいだという問題がまた精神に甚大なダメージを与えてくるんですよ。

「どうしてあそこであんなミスを……」

みたいな感じで。

育成が上手くいってたらなおさらです。

ただまぁ今回は上手くいったのでそんな精神へのダメージなんて1mmもありませんけどねHAHAHA!!

やはり小宮果穂ちゃんはいい子だぁ!

でここからは小宮果穂ちゃん(第2形態アーマードタイプ)のTrueEndを見た感想を軽く書いていきます。

とりあえず言える事としましては、小宮果穂ちゃんはいい子。

これはもう確定事項でしょう。

こんな素晴らしい小学生がいていいんですか!?

ただでさえ低い語彙力が消失してしまってるので大した事書けませんが、彼女のような小学生がこの世に生まれた事を僕は誇りに思います。

へへ。

何いってんでしょうね。

「小宮果穂ちゃああああああああああああああああああああん!! あああああああああああああああああああああ!!!」

みたいな事を考えながらコミュ見てたので、正直大した感想とかないんですよね。

ちゃんと友達とも遊べているんだなっていう、一種の父性的な感想抱いたりもしましたけど、結局最後は小宮果穂ちゃんいい子って感想になります。

ので感想はこれで終わり!

最後まとめに入りましょう。

TrueEndは難易度結構高いけどそれに見合うだけの感動とかがあったりなかったりする

僕がまだ始めたばかりで戦略とか分かってないだとか目押しの精度がそこまでだからとか諸々理由あるとは思いますが、W.I.N.G.のTrueEnd達成はそれなりに難易度高い気がします。

いや高い。

W.I.N.G.準決勝決勝が割りと流行頼みなとこあって、運要素の比重が結構大きいのも難易度上げてる一因でしょう。

最後流行3位とかだった時の絶望感は凄まじいです。

特にVo.1位の時が一番もう駄目だってなりますね。

夏葉さんVo.1位の時だけはっちゃけすぎだよ。

安定したW.I.N.G.優勝を果たすためには、やっぱ流行を操作する例のアイテムがもっとたくさん欲しいです。

とまぁこんな感じでTrueEndの達成条件割りと難易度高いので。

TrueEnd達成出来た時はそれに見合うだけの感動とかがね。

あったりなかったりするんじゃないかなって。

思ったり思わなかったりします!

えーというわけで。

今回の記事はこれにて終わりとします。

もし良かったら他の記事も読んで下さいね!!

読んで、下さいね!!!

以上。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。