シャニマス

【杜野凛世】アラサー男性のシャニマス攻略【W.I.N.G初優勝】

どうも、だざき(@tzakki0228)です。

今回もシャニマス関連の記事書いていきます。

前回は現時点大本命小宮果穂ちゃんでW.I.N.Gビギナーモードに挑むも決勝で敗退するという結果に終わってしまいましたが、今回は小宮果穂ちゃん繋がりで『杜野凛世』ちゃんをプロデュースして引き続きW.I.N.Gのビギナーモードに臨みました。

前回の記事はこちら。

【小宮果穂】アラサー男性がシャニマスを攻略していく記事【W.I.N.G決勝敗退】どうも、だざき(@tzakki0228)です。 シャニマスのプレイ結果記事第2弾ということで、前の記事に書いた通り今回は『小宮果穂...

1回目2回目とプレイした結果少しはやり方とか分かってきたかと思いますので、順調に優勝くらいはしたいですねぇ。

とりあえず目押しさえなんとかなればワンチャン。

結果はW.I.N.G優勝ですッ!!

いええええええええええええ!!

 

ビギナーモードのW.I.N.G優勝だーーーーーッッ!!

やったぞーーーーーーッッッ!!!

後述してる理由があるとは言え、まさか優勝までいけるとは思ってませんでした。

ステータスがちょっと予想以上に高くなってしまいましたので、前回と同じく流石に決勝までは進めるだろうとは思ってましたけども。

が優勝は流石に予想外です。

なんか上手く審査員の☆が分散してくれて助かった感ありますけど、優勝は優勝。

素直にこの結果を喜ぶべしし。

とりあえずこれで完全初心者の枠は突破出来た感じですかね。

正直この結果は運が良かっただけ感が否めない

今回のビギナーモードW.I.N.G優勝という結果ですが、正直言って運が良かっただけだった感が否めません。

否めないというかぶっちゃけ1回目2回目よりは確実に運が良かったと断言出来るレベルでしょう。

W.I.N.G決勝の最終結果がこれなので運に救われた感が強い

 

「1回目2回目よりは上手く立ち回れたな」

という感覚があるにはあるんですけど、それを上回る程にサポートのコミュ発生回数が多かった気がします。

これのおかげで結構ステータスの底上げが出来ましたので、その結果上手くいけたぜ感が強いです。

大してメンタルレッスンやってないのにも関わらず、サポートコミュのおかげで勝手にメンタル伸びてくれたのが大きかった感。

Da.とVi.は全くやってないにも関わらず何故かここまで育っちゃった

 

1回目はその辺ほとんど気にしてなかったので2回目だけとの比較になりますが、感覚的には倍くらい発生したんじゃないかって気がしてますね。

何か条件とかあるんですかね?

前回と違う事と言えばサポートのレベルをまた上げたってのと、今回使用したSSR凛世ちゃんがVo.タイプっぽかったのでサポートも完全に染めたとか、ちょっと色々したんですけどそれで確率上がったとか……は流石にないですね。

まぁでも3回目にしてW.I.N.G優勝は出来たのでとりあえずヨシ!!

取材はNGにした方がいいんですかい(半ギレ)

そういえば今回取材というイベントが発生してですね。

とりあえず受けたらこれですよ。

阿久井ーーーッ!!

 

実は1回目もこのイベント発生してまして、しかも今回と全く同じ結果だったんですよね。

ちなみにですが1回目と同じく仕事の様子を取材してもらう、とかそんな選択肢を選びました。

位置的な話をするなら一番右側のやつ。

これもしかしてアレですか?

選択肢でライターが決まってるとかそういうパターンですか?

もしくはビギナーモードが悪さしてるとか。

謎。

とりあえず次このイベントが発生した場合、育成が上手くいってる時は断った方が良さげな気がしますね。

用語とかが分からなくて調べるのはいいとしても、こういう選択肢の結果とかそういうのを調べるのはちょっと気が引けるのであまりやりたくはないのですが、仮に次同じ選択肢選んで全く同じ結果になったらもう調べるしかないですね。

杜野凛世ちゃんもしかしなくても結構重いな?

シャニマスをプレイする前に気になった娘は何人かどんな性格なのかとか軽く調べはしたんですけど、想像よりも重めな印象を受けますね凛世ちゃん。

出会って数十秒とかその辺くらいしか経ってなさそうなのにあの反応、普通にやばいと思います!!

ほぼ初対面でこれはやばいのでは(語彙力)

 

ちょいちょい発生するコミュでもプロデューサーに対する信頼とかそういうのがかなり重めな感じなので、これはアレです。

ちょっと胃もたれしちゃう。

彼女の前にプロデュースした娘が小宮果穂ちゃんだったという事もあり、凛世ちゃんの重さがより際立った感ありました。

もしかしなくてもこれはヤンデレ素質が。

でも彼女より重かったりストーリー的な意味で重かったりする娘がいるとかいないとかって話も聞きますので、その辺の娘らをプロデュースする時はかなりの疲労感が襲ってきそうだぜ。

次とその次はとりあえず、初期メンよりは強い程度のフェス要員育成をしていく感じでいく予定です

運で突破出来た感が強いとは言え、一応W.I.N.Gビギナーモードでの優勝は出来ました。

次はこのままの勢いでAランク&W.I.N.G優勝と行きたいところではありますが、とりあえずフェス要員があと2人程欲しいので次とその次はフェス要員育成で進める予定です。

適当にイベントのポイントもらえる娘をプロデュースしていくのが良いでしょう。

今のところダンス要員とビジュアル要員の2人が足りてないのでその2枠に該当するキャラを育成する予定なのですが、現状サポート育成用のチケットが足りていないので多分W.I.N.G優勝はおろか準決勝突破すら出来ないと思うんですよね。

今はボーカル育成用のサポートだけ一応育てはしたって状況ですので。

いやでも準決勝くらいならワンチャンあるか……?

まぁとりあえずやってみましょう。

多分放課後クライマックスガールズ以外の娘を育成します。

本記事はこれで終わりッ!

というわけで、ではまた別の記事で。

以上。

ABOUT ME
だざき
アニメのこととかゲームのこととか趣味に関連する内容を主に書いてる趣味ブロガーです。たまに真面目な話も書いたり書かなかったり。