アニメ

アニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』の3話にいもいもの魔の手が

2018年秋アニメの『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』

タイトルから勝手に「おっ、百合アニメかな?」 と思っていましたが、予想に反してバトルアニメ。

ストーリーやバトルは何とも言えない感じですが、登場する女キャラが概ね可愛いので癒やし枠として期待しています。

ストーリーとかはアレでしたが序盤を見ている限りは作画が安定していましたので、この作品は安心して視聴できるかなと思っていました。

三話目の序盤までは。

しかし三話目のとあるシーンで恐るべき作画崩壊が訪れたのです。

同じく2018年秋アニメの『いもいも』の呪いと言っても過言ではないレベルの作画崩壊。

ちなみに『いもいも』の作画崩壊(3話時点)を以下記事で簡単にまとめています。

アニメ『いもいも』の作画崩壊が酷い

肝心の作画崩壊シーンはこちらになります。

満面の笑みでベーゼを求める美少女

エリクシール製造マシンの主人公に対して、ヒロインである少女がベーゼを求めるシーンです。

こんなに可愛らしい女の子に求められるのは、普通なら男冥利に尽きることでしょう。

モジモジしながらベーゼしたいアッピルする美少女

モジモジしながらどれだけベーゼしたいかアッピルする美少女。

ここまでは文句なしの美少女です。ここまでは。

しかし次の瞬間、この美少女が恐るべき変貌を遂げます。

悲劇的ビフォーアフター

まさに悲劇的ビフォーアフター。

先程までそこにいた美少女の面影が全くないです。

ここの作画だけ『いもいも』のスタッフ陣が書いたんじゃないのかってレベル。

全体的には『いもいも』と比べるまでもなく安定していますが、ここの作画だけなら充分匹敵するでしょう。

まとめ

『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』3話の作画崩壊シーンの紹介でした。

流石にこれは見逃せないレベルの作画崩壊だと思います。

作画崩壊のレジェンドになりつつある『いもいも』と言い、『ユリシーズ』と言い…2018年秋アニメは(作画崩壊が)豊作のようですね。

一度でも作画が崩壊したと言うことは、次も崩壊する危険性を秘めていると僕は考えています。

今後の動向を要チェック。

ちなみにですが、『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は各動画配信サービスで配信されていますので、見逃したって人でも視聴することが可能です。

個人的なオススメはアニメが沢山見られて安い(月額400円+税)dアニメストア

他の2018年秋アニメも幾つか配信されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

こちらから公式サイトへ遷移できます→dアニメストア

以上。

ABOUT ME
だざき
だざき
底辺趣味ブロガー。毒にも薬にもならない記事を書いていきたいです(願望)。